植物とともに暮らしをアップデートしてみる。限定マルシェが湘南に登場!

暮らしをもっと自分らしく、「スタイル」として確立できたら…。そんな願いを持っている方は、意外と多いのではないでしょうか。

暮らしを構成する要素はたくさんあるけれど、それらをひとつずつ、自分のポリシーに素直に選べるようになったら、理想のライフスタイルに近づくような気がしますよね。

そんなポリシーあるライフスタイルへ一歩近づくヒントに出会えるイベント「LEXUS SUV CRAFTED MARCHE」が、二子玉川、横浜に続き、12月7日-8日@湘南T-SITEで開催されます。

LEXUSが提案する
「CRAFTED」なライフスタイルに触れる週末

©2019 LEXUS

「CRAFTED(クラフテッド)」

それは、LEXUSがクルマづくりをはじめとして、サービスやブランド体験の隅々までに行き渡らせているポリシー。驚きと発見に満ちた体験を提供するために、LEXUSに乗る人、サービスに触れる人のことを誰よりもとことん考え抜く、という姿勢を表しています。

そんなLEXUSが提案する「CRAFTED」なライフスタイルの選択肢を、LEXUS SUVとともにマルシェのように楽しむことができるイベントが催されるのです!

詳しくはコチラ

体験型マルシェには
注目のライフスタイルブランドの出店も

©2019 LEXUS

10月には二子玉川ライズ、続く11月には横浜ベイクォーターでも開催され、大盛況だったこのイベント。LEXUS SUVとコラボした限定レシピのフードトラックや、「CRAFTED」の思想に共感した注目のライフスタイルブランドが多数ラインナップします!作り手の顔が見える食品や、店舗をもたないD2Cヘアケアブランドなど、自分のライフスタイルに取り入れてみたいアイテムにきっと出会えるはずです。

たとえば、大切な人とのあいだに
植物をもっと取り入れてみる

©2019 NEW STANDARD
©2019 LEXUS

そんなマルシェには、TABI LABOとのコラボブースも登場します。テーマは『CRAFTED×BOTANICAL LIFE』

恵比寿に店舗を構える、「白と緑」の草花のみを扱うフラワーショップ『kusakanmuri』さんと共に、大切な人との空間に植物を取り入れる魅力を伝えるブースを展開します。前回も大好評だった、自分でアレンジメントを作れるワークショップも同時開催されます。

詳しくはコチラ
©2019 NEW STANDARD

『kusakanmuri』の代表・堀田理佳さんは、扱う色を「白と緑」に限っている理由をこう語られます。

━━「『kusakanmuri』を始めたとき、草花でひとの心を癒せたら、とつよく思ったんですよね。緑の草が主役になる花屋はほとんどありませんが、私はこの緑で、“都会の野原”を作りたかったんです。人々の心のふるさとになれるような、そんな野原のイメージです。そして白は、花を飾る人、贈る人の気持ちをのせられる余白をも表しています。シンプルでさりげない雰囲気の草花の中に、その人の気持ちや、らしさのようなものを込められるようにと願っています」

━━「『kusakanmuri(草冠)』とは、草花を円形に連ねた冠のことなんですが、気持ちが永遠につながっていく、という意味も込めているんです。お花を購入されるお客様はプレゼントでのご利用が多いのですが、私たちはそのお客様の先にいる大切な人を想って、気持ちが“つながる”ようにと草花を編んでいます。お客様の気持ちを丁寧に汲み取って、相手のためにその気持ちを込めてものづくりをする、という点では、LEXUSの考える『CRAFTED』ととても共通するところがあると思っていますね」

そんな彼女が「お花の生産者さんの気持ちから“つながる”ことができたら」という想いで、LEXUS UXとともに群馬の『登坂園芸』を訪ねたMovieも公開。「CRAFTED」な想いに、ぜひ触れてみて。

©2019 LEXUS

イベント会場では、LEXUSの「CRAFTED」な思想が凝縮されたコンパクトクロスオーバー『LEXUS UX』や、最新テクノロジーをまとい進化した『LEXUS RX』など、個性あふれるSUVのラインナップを乗り比べられる機会もご用意。

街中での日常使いにも、オフの日の遠出にも、どんなシーンでも頼もしい相棒となり、豊かなライフスタイルのパートナーとなってくれるLEXUS SUVを、この機会に体験してみませんか?

詳しくはコチラ

LEXUS SUV CRAFTED MARCHE

【湘南会場】

開催日:2019年12月7日(土)ー8日(日)

開催時間:10:00~18:00

会場:湘南T-SITE(藤沢市辻堂元町6-20-1)

主催:Lexus International

「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...
プランクトンによって青白く光る、モルディブの夜の海。まるでイルミネーションのようなその光景を、実際に見てみたいと思っている人も多いはずです。実は、それによ...
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
「LUSH 原宿店」で、世界中のどの店舗でも展開のない限定商品86種を含む全110種の「バブルバー」が発売。
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
今週末8月31日と9月1日の2日間、ドイツのプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」が、有機野菜を販売する「ビオ・マルシェ」とともに「オーガニック・...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
窓の外に自然がなくたって、陽が差し込んでこなくたって、毎日元気に暮らせそう。
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
朽ちていくプランターと、育っていく植物を同時に楽しめるプランターです。
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
『湘南爆走族』は、吉田聡よる暴走族を題材にした不良漫画だ。この漫画を読んで、俺はバイク乗りになった。
「Craigslist」がこの世に生まれてから約24年。ついに公式アプリをローンチした。
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
写真家のIsabelle Chapuisと、フラワーアーティストのDuy Anh Nhan Ducの2人による作品。それぞれの男女が一輪の花のように咲く姿...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?