植物とともに暮らしをアップデートしてみる。限定マルシェが横浜に登場!

暮らしをもっと自分らしく、「スタイル」として確立できたら…。そんな願いを持っている方は、意外と多いのではないでしょうか。

暮らしを構成する要素はたくさんあるけれど、それらをひとつずつ、自分のポリシーに素直に選べるようになったら、理想のライフスタイルに近づくような気がしますよね。

そんなポリシーあるライフスタイルへ一歩近づくヒントに出会えるイベントが、11月9日-10日@横浜で開催されます。

LEXUSが提案する
「CRAFTED」なライフスタイルに触れる週末

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

「CRAFTED(クラフテッド)」

それは、LEXUSがクルマづくりをはじめとして、サービスやブランド体験の隅々までに行き渡らせているポリシー。驚きと発見に満ちた体験を提供するために、LEXUSに乗る人、サービスに触れる人のことを誰よりもとことん考え抜く、という姿勢を表しています。

そんなLEXUSが提案する「CRAFTED」なライフスタイルの選択肢を、LEXUS SUVとともにマルシェのように楽しむことができるイベントが催されるのです!

自分のライフスタイルをもっと“らしく”充実させたい、大切な人との時間を満たされたものにしたい、自分だけでなく社会や環境のためにも良い選択をしたい……。こうした願いを叶えてくれるアイテムとの出会いが、きっとあるはずです。

たとえば、大切な人とのあいだに
植物をもっと取り入れてみる

©2019 NEW STANDARD

マルシェには、TABI LABOとのコラボブースも登場します。テーマは『CRAFTED×BOTANICAL LIFE』

恵比寿に店舗を構える、「白と緑の草花」のみを扱うフラワーショップ『kusakanmuri』さんと共に、大切な人との空間に植物を取り入れる魅力を伝えるブースを展開します。

©2019 NEW STANDARD

『kusakanmuri』の代表・堀田理佳さんは、扱う色を「白と緑」に限っている理由をこう語られます。

━━「『kusakanmuri』を始めたとき、草花でひとの心を癒せたら、とつよく思ったんですよね。緑の草が主役になる花屋はほとんどありませんが、私はこの緑で、“都会の野原”を作りたかったんです。人々の心のふるさとになれるような、そんな野原のイメージです。そして白は、花を飾る人、贈る人の気持ちをのせられる余白をも表しています。シンプルでさりげない雰囲気の草花の中に、その人の気持ちや、らしさのようなものを込められるようにと願っています」

そんな『kusakanmuri』セレクトのフラワーアレンジメントや、植物を気軽に暮らしに取り入れられる雑貨などを多数ご用意する予定です。

©2019 NEW STANDARD

イベント期間中には、自分でハンドメイドとお花の両方を楽しむことができるワークショップも開催します。大切な人と過ごす空間や、自分自身を癒す空間を彩る、想いのこもった小さなアレンジメントをお持ち帰りいただけます。お子様とのご参加も大歓迎です。

その他にもたくさんの
個性的なMARCHEが勢揃い

©2019 LEXUS

楽しい週末のMARCHEには、季節のフードやドリンク、他ではなかなかお目にかかれないアイテムとの出会いを期待したいところですよね!もちろん、LEXUS SUVとコラボした限定レシピのフードトラックや、「CRAFTED」の思想に共感した選りすぐりのショップが多数ラインナップ。

気になっていたアノお店にも出会えるかも?

もっと知りたい
©2019 LEXUS

さらに会場では、LEXUSの「CRAFTED」な思想が凝縮されたコンパクトクロスオーバー『LEXUS UX』や、最新テクノロジーをまとい進化した『LEXUS RX』など、個性あふれるSUVのラインナップを乗り比べられる機会もご用意。

街中での日常使いにも、オフの日の遠出にも、どんなシーンでも頼もしい相棒となり、豊かなライフスタイルのパートナーとなってくれるLEXUS SUVを、この機会に体験してみませんか?

詳しくはコチラ

LEXUS SUV CRAFTED MARCHE

【横浜会場】

開催日:2019年11月9日(土)〜10日(日)

開催時間:11:00〜20:00

会場:横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1-10)

主催:Lexus International

今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
今週末8月31日と9月1日の2日間、ドイツのプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」が、有機野菜を販売する「ビオ・マルシェ」とともに「オーガニック・...
窓の外に自然がなくたって、陽が差し込んでこなくたって、毎日元気に暮らせそう。
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
朽ちていくプランターと、育っていく植物を同時に楽しめるプランターです。
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
湿気などの影響で、嫌なにおいが出る場合もあるでしょう。そんなときは、空気中の水分で育つ植物を置いてみるといいかもしれません。「Food52」で、植物学者の...
うだるような暑さ…。すでに部屋のなかでグッタリしている人も多いはず。でも、インテリアを少し「夏仕様」に変えてみれば、暑さをエンジョイできるかも。簡単に「部...
米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、...
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
〈SPEAR&JACKSON(スピア&ジャクソン)〉の剪定ばさみ、バイパスタイプ MAX15mmです。切れ味はもちろん、持ちやすさ、ストラップ用のホールが...