次世代ロータリーを搭載した「幻のレースカー」が愛車に……オンライン上で

日本の自動車メーカー「マツダ」が、今月22日からバーチャルレースカー「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT(GT3コンセプト)」のオンラインで提供を始めた。現在、PS4用ドライビングシミュレーションゲーム『グランツーリスモSPORT』で全ユーザーがダウンロード可能だ。

同車は、2015の東京モーターショーで世界初公開した次世代ロータリーエンジンを搭載するコンセプトカー「RX-VISION」をベースにした、最新バーチャルレースカー。その走りを楽しめるのは、ゲーム内のみ!

クルマを操る愉しさを感じてもらいたい、新しい生活様式に対応しながら「デジタルモータースポーツ」を通じてクルマ文化の発展に貢献したい、という「マツダ」の想いが、この「RX-Vision GT3コンセプト」には込められている。

実際に道路を走ることのない、まさに“幻のレースカー”。自分の愛車として、オンラインによる国、地域、言語、世代を超えたライバルたちとバーチャルレースを楽しみ、走る喜びを感じてみるのもいかがだろう?

©MAZDA
©MAZDA
© Mazda Official Web / Youtube

『マツダ「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」』
【詳細】
「マツダ デジタルモータースポーツ」WEBサイト
https://www.mazda.com/ja/innovation/digital-motor-sport

Top image: © MAZDA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

民間宇宙開発企業として多くのメディアで話題となっている「SpaceX」が、2021年に月面でのカーレースの開催を検討しているようだ。メインスポンサーとなる...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
「Haaks Campers」が開発した新しいキャンピングカー「Opperland」なら、2階を展開したらあっという間に三角屋根の小さな我が家の完成。1階...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
米国・ラスベガスを拠点にする「Mybushotel」は、アメリカで定番の黄色いスクールバスを買い取ってキャンピングカーへ改造すること生業としている専門家集...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。