マスクに特化したブランド「We'll(ウィール)」が誕生

累計販売数200万枚を突破したマスクブランド「TAKUMIBA」より、マスクに特化した新たなブランド「We'll(ウィール)」が誕生。11月11日(水)に「We'llダイレクトストア」にてアイテムの販売が開始された。

同ブランドでは「旭化成」が開発に携わった特殊な編み機で作る、驚くほどなめらかな肌触りと抜群のフィット感を実現したマスクを販売。

また、アイテムの展開はマスクだけでなく、衛生的で持ち運びがスマートなマスクケースや、100%植物由来成分で作られ、お肌のケアにも使えるマスクケアスプレー(またはクリーム)など、マスクをより快適に心地よく使用するためのアクセサリも充実。

©パレ・フタバ
©パレ・フタバ

11月26日(火)〜12月9日(水)には「渋谷スクランブルスクエア」にPOPUPストアのオープンも予定。3D測定から縫製まで、その場でカスタムできるオーダーマスクの販売も数量限定で実施するとのこと。

エチケットとしてのマスクではなく“ウェルネスな生活の実現”を目指した同ブランド。気になる方は、POPUPストアをぜひ訪れてみて欲しい。

©パレ・フタバ

©️ futaba takumiba / YouTube

『マスクに特化したライフスタイルブランド「We'll」』
【We'll ダイレクトストア】https://we-ll-mask.com/
「POPUPストア」
【開催地】渋谷スクランブルスクエア
【期間】11月26日(火)〜12月9日(水)
※詳細はInstagramにて更新予定

Top image: © パレ・フタバ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事