ドライバーよ刮目せよ!ランドセル型の「速度計」

通学中の交通事故から子どもたちを守る方法は、標識交通指導員以外にないのだろうか?

今年秋、「ケベック州自動車協会(SAAQ)」の安全運転啓蒙キャンペーンの一環として、とある広告動画が公開された。

© TNSense Inc / YouTube

テック企業「TNSense」が仕掛けたのは、通学路の子どもたちに、ランドセル型の速度計「Live Radars(ライブ・レーダーズ)」を背負わせることで、リアルタイムでドライバーに走行速度を知らせるという作戦。

子どものそばを通り過ぎるときに、通学路の制限速度30km/hを超えていた場合、赤く表示される数字を目にして、ドライバーたちはハッとした表情を見せた。

実際に動画内では「子どものランドセルを見てすぐに速度を落としたよ」「あんな物を見たことがなかったから、とても考えさせられたわ」「私は速すぎました」などのコメントが紹介されている。

不特定多数が利用する公共交通機関の利用を避け、徒歩自転車での通学が増加する今、子どもたちをどのように守っていくかを、保護者もドライバーも再度意識する必要があるだろう。

Top image: © TNSense Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン」のLidia Galdino博士が率いる米電気通信会社「Xtera」と「KDDI総合研究所」の共同チームがインター...
アクセサリーブランド「Q-pot.」が世界初の『ハリー・ポッター』とコラボレーションしたランドセルの受注を今月1日からスタート。
土屋鞄製造所の2021年入学用ランドセルに新シリーズ「SHAPE(シェープ)」が登場。
1975年から続く、茨城・日立の「ランドセル贈呈」のプロジェクト。日立市内の新入生全員にオリジナルのランドセルをプレゼントしています。
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。
2020年3月、イタリアのファッションブランド「DIESEL」がランドセルの販売をスタート。翌年4月に小学校入学を予定している新入生を対象に、8万1000...
ベースボールキャップやバッグなどのアパレル商品で名高い「New Era」が、ランドセルの展開を開始!
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
ロシアの配車サービス「Yandex.Taxi」が導入しているテクノロジーの紹介。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
アメリカの輸送技術会社「ヴァージン・ハイパーループ」が、開発中の高速輸送機のコンセプト動画を公開。ユーザーが駅に到着してから、ハイパーループに乗り込み、目...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
小学生のマストアイテム、ランドセル。6年間を共に過ごす、かけがえのない“相棒”です。が、中学生になると、まったく使われず押入れに眠るのがオチ。ましてや、大...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
2019年のCESでアイシン精機が初公開した「i-mobility TYPE-C」。ドライバーの感情を読み取る技術が搭載されていて、気が立っていたら座席が...
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
日本でブロックチェーンと言えば、仮想通貨を支える技術というイメージ。けれども、ガーナでは社会問題を解決するテクノロジーとして期待が高まっているようなんです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。