スマホ・タッチで操作可能!「未来の黒板」がスゴイ・・・

学校制度が始まり、100年以上。当然のことながら、その間に教科書やランドセル、文房具などは進化しています。しかし、唯一と言っていいほど変わらないもの…それが「黒板」。だからこそ、こんなプロジェクトが立ち上がりました!

こんな便利な黒板
子どもの頃に欲しかった!

7c2428c85b6f00603675b8fc1caa68ed6c280bd8

全国の学校に普及しつつある「電子黒板」ですが、多くの人が使いこなせていない実態があるのだそう。そこで、アナログの黒板はそのまま活かし、センサー付きプロジェクターを設置することで投影を可能にした「ハイブリッドな黒板」が生み出されたというわけ。

これを使えば、こんなことができちゃいます!

01.
2点をタッチすれば
直線が引ける!

7bc136a88e07f01db1eabf45080f2f5396a79d4e

従来の黒板なら、キレイな直線を引くのは難しいもの。でも…

6756deb48e93f183d4ccbc12bfa1eae1208d11a7

2点をタッチするだけで、簡単に直線が引けます!

02.
スマホから簡単に
ガイドを投影

Dfb0d0ebbcfa4555274e7181624909b03a58ede7

“真っ黒”ではなく、罫線が引かれているなど、いろいろな種類の黒板があったら便利なのになあ…

Ea8415c00f7e1df7158c1ce0cbc62ee84464f7cb

スマホからガイドを投影すれば、楽譜や原稿用紙が完成!

03.
黒板がPC画面に変身

F9581bfbcccdeb0766903bdbfad371359d2a503b

言葉で他人に説明するのは、非常に難しいこと。映像や写真を見せたほうがよく伝わるのに…と思うこともありますよね?

Ec8d177ce4c6c1907b8a79d5098d866b212cbe50

まさに「百聞は一見に如かず」。

04.
スマホでノートの
内容を映せる

7eb33603f5b1f03af65537a77dfca5b533598d15

これも、もうやめちゃいましょう。

3af64bc2ee9aeba83e185f00203ab6b438493d98

スマホで撮影すると、ノートの内容がそのまま黒板に。

これは株式会社サカワと面白法人カヤックが共同開発した、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)のプロトタイプとして制作されたもの。そのため、同アプリの機能とまったく同じというわけではありません。

ただし、「教育ITソリューションEXPO」に出展した際には、やはり大きな反響を得たのだとか。確かにこんな黒板があったら、いろいろなムダが省かれ効率的な授業が実現できそうですよね!

Licensed material used with permission by 株式会社サカワ
ここで紹介するのは、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」。黒板というアナログなものが変わることで、先生や生徒だけでなく、授業や学校すらも変える。...
まるで魔法使いになったかのよう!…とは言いすぎかもしれませんが、近未来を感じるのは確か。以下たった2枚のGifアニメだけで、その便利さをある程度理解しても...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
スマホを使ったことがある人なら、一度は落下させたことがあるはず。バンカーリングとかも流行ったけど、見た目が、ちょっとヤボったいし、スタイリッシュじゃない。...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
AppleのARkitに対応した「TweetReality」では、現実世界に合計25枚のツイートを表示することができます。イメージは、SF映画に出てくるよ...
一体、どれだけの受験生がこのメッセージに励まされたのでしょうか。ここで紹介するのは、福島県の郡山駅で2016年1月15日(金)に撮影された「ある黒板」の写...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に...
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
NYの町中に設置されていた黒板。赤い字でこんなメッセージが記されていました。一番後悔していることを書いて:この手の社会実験は、よくインターネットでも紹介さ...
その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!スマホ操作・...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...