ADHDとは?がわかる、4分間の短編アニメが話題

ADHDは、気が散りやすかったり、じっとしていられなかったり、考える前に思わず行動してしまったりする「注意欠陥多動性障害」とも呼ばれる学習障害のひとつです。

しかし知能には問題がなく、その能力を自分の興味のある方向に向けることで、成功を収める人もいます。有名なところでは、スティーブ・ジョブズもADHDだったのではないか、と言われています。

親が悪い・本人が悪い
と誤解されがち

その原因はまだよくわかっていませんが、今のところこうした障害を持った人たちは、脳がバランスよく機能していないものと考えられています。近年は随分理解も広がってきましたが、いまだに本人が悪いとか、親の育て方が間違っている、などと誤った理解をしている人がいるのも現実です。

この短編アニメーションは、そんなADHDをもっと理解してもらうために、自身もADHDの傾向があるというスウェーデンの監督、Erik Rosenlundさんが自分の体験をもとに作りあげたもの。その特徴が、わかりやすく描かれています。

文章を読むのが大変

ADHDの人は、注意力を維持することが難しく、長い文章を読むのが苦手な傾向があります。どこを読んでいるのかわからなくなってしまったり、内容をまとめながら読むのが大変、という人が多いようです。

衝動的に
「なんでも」やってしまう

何かを粘土で作っているのかと思いきや、食堂のカフェテリアの食べ物でした、なんてことも。ADHDの特徴のひとつに「衝動性」があります。こうしたい、と思ったことをそのまま実行してしまうのです。

学校の授業にも
集中できず...

授業に集中できず、ついパラパラマンガを描き始めてしまったり。なんとなく、Erik監督の子供時代が偲ばれますね。学習障害といっても、知能に問題はないのですが、気の散りやすさが影響して学校での成績はあまり良くないことも。

花に夢中になっていたら
バスが行っちゃった

バスを待っている間に、花を見つけて花輪を作っていたら、ついつい夢中になってしまって、バスが行ってしまいました。「気が散りやすい」というのは欠点でもありますが、人が気がつかないようなことに気がつく、という意味では長所でもあるのです。

うまくいかないことばかり。
でも、本人だって苦しいんです

雨が降ってきたからお父さんに電話。ところが急に電話が鳴ったため、水溜りの中にぼちゃり。何もかもうまくいかず、とうとう泣き出してしまいます。

誤解されることの多いADHDですが、本人もとても苦しんでいるのです。うまく暮らしていくためには、周囲のサポートが必要になります。自分に自信を持って安心できるよう、愛情たっぷりに接することが大切なのだということを、この動画が教えてくれます。

Licensed material used with permission by Checkoofilm
子どもを育てるうえで周囲の理解が得られず嫌な思いをした人はたくさんいるはずだ。ADHDの子どもを持つある母親も同じ。駄々をこね癇癪を起こす子どもを連れてま...
唐突ですが、僕はADHD。いわゆる、発達障害と言われる特性を持っています。僕自身そうとうぶっ飛んでいると言われるのですが、不思議なもので、こうした特性を持...
かつてに比べると、ここ数年で大きく理解が進んでいるとも言われる「ADHD」。それでもまだまだ誤解や偏見は多く、当事者や家族の悩みが尽きることはありません。...
アメリカと比較すると、フランスではADHDになる子供の割合が非常に少ないことがわかっているようです。そして、そこにはいくつかの大きな違いがあるのだとか。小...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のWorker Zip Blousonです。
25分間がんばったら5分間リラックス。ポモドーロ・テクニックと呼ばれる集中力維持メソッドを応用したスマホアプリ「Octomonk」が、子どもの学習用に使わ...
あらためて話題となっているのがゲーム障害だ。この問題は中国だけでなく、世界中で危惧されている。今年の5月には世界保険機関(WHO)がゲーム障害を“国際疾病...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
耳の聴こえない人はどうやって気になる人をデートに誘ったり、誘われたりするの?耳が聞こえる、手話ができない人との恋愛は?など、普段は聞けない聴覚障害者の恋愛...
時々セレブが患っているとしてその名があがる、強迫性障害(OCD)。あなたはどれほど説明ができるだろうか?身近でこの疾患にかかっている人がいなければ、詳しい...
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
ヘッドセットに高速高解像度カメラが埋め込まれていて、ユーザーはディスプレイに映し出された画像を見ることができます。手持ちのコントローラーで、コントラストや...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
ヴァージル アブローとコラボレーションをした「エビアン スペシャルボックス ヴァージル アブロー」が販売中だ。日本ではバーニーズ ニューヨーク限定で、70...
不安を感じやすいって悩んでいる人がいるのなら、「Asap Science」の動画を見て欲しい。見たからって決して解消されるワケじゃないのだけど、なぜ不安に...
視覚障害を抱えるスケーターJustin Bishopさんがトリックを決められるように、イノベーションラボ「Not Impossible Labs」とオンラ...
子どもの頃、障害物コースが好きだった。普通の公園に物足りなさを感じていた僕たちにとって、丸太やタイヤやロープなどで作られた空間は、新鮮で、胸が高鳴る興奮を...
22歳のSonaksha Iyengarさんは、インドのバンガロールを拠点に活動するアーティスト。彼女が描くイラストシリーズ「#AtoZofMentalH...
「Apple」は先日、この秋新たに追加予定の絵文字を発表した。さまざまな肌色を組み合わせた“ふたり組”の絵文字だったり、車椅子や白杖などを使う障害者を表し...
数々の賞を受賞し、世界中の映画祭で上映された、オランダのアニメーションスタジオ製作のショートムービー『A Single Life』。一人暮らしの女性の元に...