DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

ペーパークラフトが趣味のAliaksei Zholnerさん。ただの模型に飽き足らず、彼がつくり出すブツは工作好きのスケールを超えたもの。といっても、ビックリさせられるのはサイズ感ではなく、忠実なまでの“リアリティ”にあります。

マネしようにもマネできないけど、製作工程とその音色は一見の価値アリ。以下の動画でチェック!

均等に開いた窓
これは廊下?

長さの異なる煙突か

たくさん同じパーツを用意して

組み立てる。

例の小窓の下に細い足

さらにたくさん。

これって、まさか…

そのまさか、なのである。
完成したのはパイプオルガン

しかもこれ、
フツーに弾くことができてしまう

動力は…なんと風船!?

一定じゃない風船の圧力に対して、バルブ(パイプ代わり)の長さや音域の調整にもっとも苦労したと、Aliakseiさん。それでも、パイプオルガンの構造を調べ上げ、デザインから製作まですべて、たった一人でつくりあげてしまったそうです。

1音階だけのミニバージョンとはいえ、厚紙1枚から、その見た目も音色もリアリティありありのパイプオルガンが再現できるとは、この人スゴっ。

Aliakseiさんの
さらなるペーパークラフト体験

下の動画も同じように紙だけでつくったダイナモの模型。風船の空気の射出を利用して、歯車を回す仕組みなんだけど、ちゃんと中では吸入バルブ内でシリンダーがピストンする、ストロークエンジンを再現している。

Licensed material used with permission by Aliaksei Zholner
まずは、目を閉じてこのサウンドを聴いてみてください。映画『スター・ウォーズ』でおなじみの、あのテーマソングを演奏している動画ですが…。終わるまで目を開けず...
ペーパークラフト作品をつくっているAliaksei Zholnerさん。彼がアップしている数々の動画には、なんと実際に稼働するエンジンの姿が。全部紙で出来...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
再現度の高さには目を見張るものがあります。照明も日中と夜間で変えるなど、徹底的にリアルを追求。
これまでDIYに“どっぷり”できていなかったのは、どうしても製作しているときがピークに思えて仕方なかったから。満足度のハナシです。自作したものを使う喜び、...
自宅のガレージでカヌーを作りあげてしまったのは、オレゴン州在住のAdam Koekkoek。その制作技術は、もはやプロフェッショナルの領域に達しているよう...
夏休みの過ごし方は色々あるが、家族の力をかりてキャンピングカー全体を大がかりにDIYしちゃった女の子がここに。木材が使用された至ってシンプルな車が、まるで...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
一過性のブームではなく、きちんとカルチャーとしてDIYが根付いている。なんでも自分で作っちゃう、海外の“DIY女子”はひと味違いますね。アメリカのティーン...
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
〈MATATABI(マタタビ)〉の「Paper Clutch Bag」は、キャンバス地のペーパーを貼り合わせることで、封筒のような質感とキャンバスの強度を...
ファンタジーの金字塔『指輪物語』、『ホビットの冒険』は、世界中に熱狂的なファンがいる作品。小説を元にした映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』も、...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
なんだかもう、子どもの頃から漠然と抱いていた「家のイメージ」と違いすぎて、拍子抜けしてしまいました。DIYできちゃうという驚異の手軽さ、圧倒的に短いリード...
プレゼントの中身は大切だけど、入れものだってその一部。ラッピング次第で、持ち運ぶときの気分だって変わるもの。そして、包むといえば「紙」。では、こんなアレン...
カナダ、トロントのアーティストでのDorotaさんが作った新しい名刺は、なんと全くの白紙。実は光に透かす事で文字が浮かび上がるのだ。仕組みは簡単、文字をく...