限界突破感200%。人間をきわめる「スパルタンレース」の世界へようこそ

フィットネスのトレンドとして、クロスフィットに代表されるような、日常動作をベースにした実践的で総合的な運動(ファンクショナルトレーニング)が注目されている。

ってなわけで、筋トレだけ?ランニングだけ?そんなのイージーでフツーすぎる!もっと泥まみれになって、全力疾走の限界に挑戦しようじゃないか、という人が海外を中心に増えているようだ。

タフなスポーツレースのなかでも、この5月に日本へ初上陸する「リーボック スパルタンレース」は、“最高にキツくて最高に楽しい”、と世界中の人々が夢中になっているオブスタクルレース(本気の障害物レース)。変わり映えのない日常に刺激を欲してウズウズしているなら、絶対チェックしておかなければ!

ガチな大人の「障害物レース」で
可能性の限界を突破

「リーボック スパルタンレース」は、「タフ・マダー」「ウォーリアー・ダッシュ」などと並ぶ、世界三大オブスタクルレースの一角であり、その最高峰だ。

今やランイベントより人気とも言われ、180ヵ国以上で開催されている。年間参加者数は80万人以上、観客数は20万人以上と、男女問わず大人気。それがついに日本へ初上陸するというわけ!

走る 投げる 跳ぶ!
「総合力」へのチャレンジ

レースは、リーボックが掲げる「Be More Human. 人間をきわめろ」というメッセージをそのまま体現している。

すべての運動要素が必要になるため、あらゆる場面に応じて全身を駆使しなければならない。その真価を発揮するためにピッタリの、貴重な場所でもある。

眠れる才能を呼び覚ます
数々の障害物たち

縄を掴んで登るスリップウォールでは
できるだけ垂直に姿勢を保つ

有刺鉄線が張り巡らされたエリアは
ルート選びを見極め素早く通り抜ける

石を積んで運ぶバケット・ブリゲードでは
手の使い方に注目

スピアー・スローは
腕を最後まで振り切ってワラに突き刺す!

これは、障害物の攻略法を丁寧に説明している動画の一部。目の前にどんな壁が立ちはだかり、どうやって向き合えばいいのだろう?という不安は、公式webサイトで事前にチェックすることで解決できるぞ。

超ハード。でも「やれそう」

ものすごく長いレースでキツすぎるのでは…と心配しているあなたへ。コース全長はおよそ7km強。20~23の障害が設置されており、強者であれば最短40分ほどでクリアすることができる。

マイペースで走っても、2時間程度あれば走破可能と、決して無茶な内容ではない。イメージよりもずっと挑戦しやすく、ハードさを求めながら、ほどよいチャレンジ感を楽しむには、ちょうどいいレベル。オブスタクルレースのなかでも、参加満足度が常に高く、世界中のレースをハシゴする人が続出している。

とはいえ、いきなりはちょっと不安?そんな人には、練習用イベント「Reebok SPARTAN TRIAL(リーボック スパルタン トライアル)」がピッタリ。

「お試し」してから出場を決めてもOK

4月16日(日)に大阪・阪南大学の本キャンパスで開催される無料トライアルイベントへ参加するのもアリだ。続く4月29日(土)には東京・お台場でも、1人 1,500円 (2人目以降は1人 1,000円)でトライアルイベントが開催される。ここでは、いくつかの障害物が用意され、より実践に近い本番向けのトレーニングが可能だ。

イベントへの参加が難しくとも、元K-1ファイター、ニコラス・ペタス氏が主宰する西麻布のReebok CrossFit Heart & Beautyで、5月20日までの毎週土曜日にトレーニングセッションが開催されている。ロープのぼり、プルアップ系種目、ケトルベルRUNなど、障害物レースの完走に必要な体力作りをサポートしてくれる。

本番に向けて、友だちや仲間と一歩ずつステップアップしていけば、とてつもなく刺激的な思い出として、脳裏に、いや、全身に刻み込まれるに違いない。

さあ、あとは申し込むだけ!

「リーボック スパルタンレース」は、2017年5月27日(土)、神奈川県相模原市にあるU.S Army Sagami General Depot(相模総合補給廠)で開催される。

当日までコース詳細は明かされないが、参加者を限界まで追い込むように設計されており、ロープクライムやうんてい、泥水、有刺鉄線などなど、通常のマラソン大会では得られない体験で、肉体的・精神的限界に挑戦できる。

最も早い時間に出走できるエリートカテゴリーでは、男子・女子ともに上位3位までに賞金とトロフィーが贈呈。男女それぞれ年齢別に最優秀賞が用意されているほか、完走者は沿道の声援と栄光の記憶に加えて、もれなく完走者限定Tシャツとメダルがもらえる。

レース直後には、プロによって撮影された写真が公式サイトに投稿され、参加者に無料でメール送信される。もちろんSNSへの投稿も可能だ。イベントページで詳細を見てみよう!

人間をきわめろ
「リーボック スパルタンレース」の世界へようこそ

Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
1873年にイギリスで創設された由緒正しきケネルクラブ「The Kennel Club」。世界最古の愛犬団体として知られている。犬種管理やドッグショーの運...
仕事や勉強、運動をしているとき、自分で勝手に限界だと決めつけて、諦めてしまう。すると、そこで思考はストップ。残念ながら、これではその人が持っている潜在能力...
人類史上最も成功したエンターテイナーと称された、マイケル・ジャクソンの写真や資料を集めた書籍は、これまでにも世界各国で、数多く出版されてきました。1992...
今回、紹介するのは、ナショジオ主催の「ナショナルジオグラフィック・ネイチャー・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」からの2017年度の入賞作。今年のグラン...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
フィットネストラッカー「Moov Now」の特徴は、トレーニング中に過去の自分の記録と比べて、パフォーマンスが悪いと煽ってくれることです。要するに、常に限...
住人数たった17名の限界集落に、なんと100名以上を集めるというイベントを企画し、見事に大成功させた人たちがいる。なぜそんな企画をしたのか、成功の秘訣はな...
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
都心部から1時間半ほど車を走らせたところにある山梨県笛吹市芦川町。ここは、人口400人のうち50%以上が65歳以上という「限界集落」です。遊ぶ場所がない。...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.41
9月7日にリオデジャネイロで「もう一つのオリンピック」が開幕します。これはそのPR動画。日常生活の中で限界を感じることって誰にでもありますが、この動画を見...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
ボルトカッターで切ろうとしても15トンの圧力が必要で、接合部は航空宇宙産業で使用される硬化鋼を採用しており耐候性があって錆びにくいほか、ピッキングやドリル...
2013年に公開されたこの動画に覚えがある人は多いかも。“独りオーケストラ”や、“多重録音の天才”と呼ばれた「Jacob Collier」さん。日本にもよ...
6月11日にシティ・オブ・ロンドンは、同地区で必要とされる電力を2018年10月までに全て再生可能エネルギーで賄うと宣言しました。