感情にあわせてハートが浮かぶブランデーグラス

アルメニアのブランデーブランド「ARARAT」が半年以上前に発表したブランデーグラスとアプリ。なぜ今さら?と思う人もいるかもしれませんが、ひと目見たときからジワジワ気になっていたんですよね。

詳細はあまり明かされていないので、使い方や仕組みを要約します。

アプリをダウンロードしてブランデーを入れたグラスをデバイスの上に置きます。それを前にして誰かと会話すると、AIがあなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するというものです。

情熱、喜び、悲しみなどに反応するそう。しかも、感情によってハートの形や動きも変わってくるから、デートのときに使ったら恥ずかしくて隠していた気持ちが相手にバレちゃうかも!?気になる人は動画もチェックしてイメージを掴んでみて!

© ARARAT/YouTube
Reference: Adforum
Top image: © iStock.com/-slav-, iStock.com/DOODLING, 2018 TABI LABO
千葉県大多喜町にて、日本初のボタニカル・ブランデーを作る試みが始まっている。2015年に閉園した千葉県立薬草園跡地を2017年春に引き継ぎ、 日本初のボタ...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
事前情報無しで聞いても刺激的。でも、その内側の魅力まで見えてくる!
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
自慢するという意味を持つFlex(フレックス)とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。
浅草「神谷バー」発祥の電気ブランというお酒。そのニセモノのお話です。
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...