Netflixで笑いたい人へ。おすすめ「コメディアン」5人を紹介!

コメディを観るならNetflixだ。

どんどんと新作が公開され、多くのヒット作が生まれ、コメディ好きにとっては最高のプラットフォームになっている。

とはいえ、なにから観るべきか? まだ日本ではその情報があまりない。

少し前にインタビューをした、スタンドアップコメディアンを目指している小林快さんに「おすすめのスタンドアップコメディアン」を5人ピックアップしてもらった。

今をときめくニューフェイスアジズ・アンサリ

まずは、アジズ・アンサリですね。

なんだろう……彼はスゴく可愛い(笑)。日本が好きだし、下北沢でライブをやった経験もあって。

Netflixの最新作(『アジズ・アンサリの"今"をブッタ斬り!』)では、「親と年1回に会っているなら、あと40〜50回くらいしか会えないんだよ」とか、そういう話をネタの中に盛り込んでいる。

で、ショーを観ている人に“もっと親と本音で話した方がいいのかな?”と考えさせるんですよ。本当に笑えるからこそ、受け手がイヤな気持ちにならない。

いろんなドラマにも出ていて、Netflixでは観られないんだけど、僕のおすすめは彼のデビュー作『パークス・アンド・レクリエーション』です。これ、ちょーオモシロいっす。

最前線で戦うレジェンドジェリー・サインフェルド

次は、ジェリー・サインフェルド。

個人的にはNetflixの作品よりもYouTubeにころがっている作品の方が好きなんですけどね。「Jerry Seinfeld Stand-Up」ってやつ。Netflixで観てもオモシロいのは間違いないです。

彼がスゴいのは、あまり“Fuck”とか“Shit”を使わないでリズムをとっているんです。英語を話せる人なら分かると思うけど、これらの言葉はテンポを作るためにも使われます。まあ、ラッパーを想像してもらえば分かると思います。

それなのに、音楽のように聞こえるくらい話にリズムがあって、ネタが頭にスッと入ってくるんです。

あと、彼には“Fuck”や“Shit”は口にするだけでもオモシロいから、あまり使わないようにしているという信念もあって。

それでいて笑いをとるから、本当に尊敬しています。

イギリスが生んだ笑の策士リッキー・ジャーヴェイス

あんまり好きじゃないっていう人もいるんだけど、リッキー・ジャーヴェイスをおすすめしたい。

個人的には大好きです。

今年でゴールデングローブ賞の司会は5回目で、当日の話ではかなりセレブたちをイジっていた。いろんなところから批判されていたけど、それでも彼をオモシロいと言う人が多い。

例えば、太っている人をデブとはっきり言って、ネタにするんですよね。他の人がやったら炎上するんだろうけど、笑える要素がたくさんあって、かなりレベルが高い。

きっと、オモシロいなら何を言ってもいいと思っています(笑)。僕は絶対に真似できませんけど。

南アフリカの人間観察機トレバー・ノア

トレバー・ノアはチェックしておいて損はないと思います。

めちゃくちゃ人のことを観察してる(笑)。

まず、故郷の南アフリカでアパルトヘイトを経験していて、たぶん、日本のほとんどの人よりも辛い過去がある。これは(『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪! ?』として)本にもなっているので、読んでみるといいかもしれません。

話が逸れましたけど、そんな過去があるのにスゴく明るい。そして、誰でも笑えるネタをやるんです。ニッチなところを表現したモノマネを。

人をイヤな気分にさせないのは、彼の過去が影響しているんでしょうね。

喋りと声のマリアージュクリス・ロック

最後は僕が大好きなクリス・ロックです。

正直、いろんな想いがあって、かなり語れるんですけど、たくさんの人に伝わらなくなっちゃうんで、分かりやすいポイントを説明しますね。

特徴は声です。『マダガスカル』のシマウマの声を担当しています。もう分かると思うけど、ユニークで、頭に彼の声がいつまでも残るんですよ(笑)。

そんなトーンでパワフルな喋り方をするから、人にメッセージが伝わる。あれを真似できる人はいないと思います。

たぶん最初は、多くの人が「何を言っているんだ?」と感じるかもしれません。情報量が多いんですよ。だけど、その壁をぶち壊すくらいのエネルギーだから、聞いていくうちに理解できるようになって、後々オモシロさを分かるようになるはずです。

とりあえず、Netflixのショー(『クリス・ロックのタンバリン』)から観ていただけると!

Top image: © 2020 NEW STANDARD
アーティストとしても活躍しながら、スタンドアップコメディアンを目指している小林快さんにインタビュー。スタンドアップコメディとの出会いやこれからやっていきた...
「スタンドアップコメディは絶対に日本で流行る」と言い切る「おコメディ焼き」代表BJ Foxがスタンドコメディのあれこれ。観客インタビューや注目のスタンドア...
Netflix(ネットフリックス)のおすすめStand-Up Comedy作品を日本のスタンドアップコメディ界の重鎮「おコメディ焼き」代表BJ Foxさん...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表BJ Foxさんに、Netflixで作品を観ることができる「今注目のスタンドアップコメ...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表BJ Foxさんに、Netflixで作品を観ることができる「今注目のスタンドアップコメ...
Netflix(ネットフリックス)のおすすめStand-Up Comedy作品を日本のスタンドアップコメディ界の重鎮「おコメディ焼き」代表BJ Foxさん...
Netflix(ネットフリックス)のおすすめStand-Up Comedy作品を日本のスタンドアップコメディ界の重鎮「おコメディ焼き」代表BJ Foxさん...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表、BJ Foxさんに「スタンドアップコメディの概要」と「日本で流行る理由」を教えてもらった。
日本のスタンドアップコメディがどのようにおこなわれているのか? どんな人たちが観に来ているのか? おコメディ焼きの日本語ライブの様子をレポート!
世界から脚光を浴びる韓国の7人組男性ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が、先月から韓国語学習コンテンツ「Learn! KOREAN with B...
「Netflix」は3月2日、スタンドアップコメディにフォーカスしたイベント「Netflix Is A Joke Fest」を開催すると発表。4月27日か...
Netflixが「パブロ・エスコバルのカバ」を題材にしたコメディ『Cocaine Hippos』を製作するようだ。
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
「Ben & Jerry's」と「Netflix」がコラボして生まれた新作フレーバー「Netflix & Chilll'd」が話題となっている。Netfl...
「これはマストチェック!」と心から思う「Netflixオリジナル作品」を4作紹介。
「ソニー・ミュージックレーベルズ」が、オリジナルアニメーションとともにチルアウトミュージックを24時間365日配信するYouTubeチャンネル「Tokyo...
日本のポップカルチャーを集めた大型複合施設「ところざわサクラタウン」が7月17日にオープン。クールジャパンをテーマにしたミュージアム、ホテル、レストランな...
11月25日、「Netflix」がニューヨークにある劇場「Paris Theatre」とリース契約を締結したと発表。
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「Netflix鑑賞用スナック」を3つ紹介。ファッジブラウニー、ココナッツを使ったスナック、ライスチップスというラインナ...
6月24日にNetflixは、「アフリカ系アメリカ人とその文化をより描いていく」という内容の約1分間動画「A Great Day in Hollywood...
2021年に活動休止を控えた「嵐」のドキュメンタリー番組が「Netflix」で独占配信される。活動休止を控えた嵐の向かう先、そして彼らの思いとは......。
約20年に渡り、世界中のたくさんの人にスリリングな体験を届けている『ワイルド・スピード』シリーズ。12月26日に、Netflixオリジナルとしてそのスピン...