「ミルクティー」に◯◯を混ぜて凍らせてみたら、絶品だった・・・

shutterstock_153275474

フレッシュな果物や果汁を使ったアイスキャンディーが、大人気!確かにおいしいけれど、デイリーに食べるにはちょっとお高い…ならば、自宅でも簡単に作れるこちらのレシピはどう?

動画をチェックした人はわかると思いますが、ミルクティー味のアイスキャンディーって、とってもおいしそうでしょ?

「キリン  午後の紅茶  ミルクティーのアイスキャンディー」のレシピはこちら♪

材料(4本分)キリン  午後の紅茶  ミルクティー 200mlマーマレードジャム 大さじ1〜2バニラアイス 120gトッピング)ピスタチオ
作り方①キリン 午後の紅茶 ミルクティー、マーマレードジャム、バニラアイスをフリーザーバッグに入れ混ぜ合わせ、冷凍庫に3時間入れる(1時間半くらいしたら一度揉みほぐす)。②アイスバーの容器に①を入れて、冷蔵庫で一晩おく。③細かく砕いたピスタチオをトッピングする。

材料は午後の紅茶の他に、バニラアイス、マーマレードとたったのこれだけ。材料を混ぜ合わせたら、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で固め、アイスキャンディーメーカーでさらに凍らせればOK。なんとも単純なプロセスです。材料全部がコンビニでそろうのもうれしいですね。

ミルクティーにマーマレードを合わせるとは、ありそうでなかった新発見の味わいです。パラパラっと散らしたピスタチオが、なんともいえないオシャレ感を演出しますね。

※ペットボトルのまま冷凍しないでください。

レシピ制作/mai kitamuraインスタグラムにて野菜や果物を使ったスムージーのレシピを多数掲載(アカウント名:@mai_smoothie )。その他、ブログでもスムージーを通して、日常にひと時の贅沢を感じられる様なヒントを提案している(URL:http://www.maismoothie.com/blog)。著書に「it's MAI SMOOTHIE」(光文社)がある。

kirin04_btn_01 img_b

 

Sponsored by KIRIN

デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
「teapasar」は、シンガポールで新しくオープンした紅茶専門店。と言っても店舗はなく、販売はウェブサイトのみ。全種類の詳細データを管理しているので、簡...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
イギリスでこのコーラルピンクのカードを持っていれば、若者は「あっMonzo(モンゾ)を使ってるんだね。どんな感じ?」と声をかけてくるはずです。
リラックス用に作られたものですが、効果効能よりも商品名がgreat!
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
そらが少し高くなり、頰をすぎる風もちょっとずつ冷たさを増してきました。そろそろ風邪や冷えの予防をはじめる時季。体をあたためる食材にショウガがあります。これ...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
インドのお土産でもらったチャイブレンドの紅茶。その茶葉はもうなくなってしまったけど、裏面の原材料をメモって今でも時々作っている。現地では、地域や家庭によっ...
甘さを逆手に利用してつくるタイ風の甘々アイスティーのグラニテ(氷菓子)で、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...