アジア初上陸!誰でも完走できる「ラン・ヨガ・瞑想」のトライアスロン

 

みなさん、ちょっと日常的に忙しすぎやしませんか?

いつでもどこでも通知に追われて、スマホから目が離せない毎日…。
デジタルデトックスが必要なのはわかっているけど、なかなか現実的じゃないんだよね〜という、あなたにこそ!ぜひ参加していただきたいのがマインドフル・トライアスロン『WANDERLUST 108』

カリフォルニア発、いま世界で注目を集めるまったく新しいスタイルのトライアスロンが、この11月、横浜赤レンガ倉庫にアジア初上陸します!

トライ=3種目=
「走るor歩く」「ヨガ」「メディテーション」

「WANDERLUST 108」が、通称「マインドフル・トライアスロン」と呼ばれているのは、プログラムが「RUN(走る)」「YOGA(ヨガ)」「MEDITATION(瞑想)」という3つのアクティビティで構成されているから。

トライアスロンといっても順位を競い合うわけではなく、「一体感から得る真の幸福や、ありのままでいる心地よさを感じること」を目指していて、あの鉄人レースとはまったく違う、やさしさに満ちたイベントなんです。

開放感と高揚感をたっぷり感じて、マインドフルな1日を過ごすことができる、世界でただ一つのトライアスロン。これを知っただけで、なんだか心と体がワクワクしてきませんか?

「WANDERLUST」の目的は
ポジティブで迷いのない人生の発見

2009年にカリフォルニアで始まって以来、アメリカ各地はもちろん、全17カ国60都市で旋風を巻き起こしてきた「WANDERLUST 108」。その目的は、マインドフルな活動を通じて、参加者一人ひとりの心と身体の健康と幸せを育み、世の中をポジティブな方向に向かわせること。

さらに、ヨガや瞑想の実施により、「進むべき方向」「目指すべき到達点」「従うべき指針」といった生きるうえでの重要な目標を発見し、参加者たちに「迷いのない日々」を送ってもらいたいという願いも込められています。

誰でも参加可能!
日々のストレスから自分を解放しよう

とはいえ、難しく考える必要はありません。「WANDERLUST 108」は、マインドフルな状態への第一歩を提供してくれる場なので、ヨガや瞑想の経験がなくても大丈夫。大切なのは、上手に行うことではなく心地よくいること。

仕事や人間関係、将来への不安といった日々のストレスから内面を解き放ち、ピュアで無邪気な本来の自分を取り戻すことこそが、このイベントに参加する意義なのです。それを手助けしてくれるのが、以下の3つのアクティビティ。

5kmのランはフリースタイルで

全長約5kmのランは、自分のペースで無理せず自由に参加すればOK。走る、歩く、スキップする、飛び跳ねる、何でもアリ。ゴールに到着するまで、思うままに自分らしいランニングを楽しんで!

エキサイティングなヨガフロー

「WANDERLUST」オリジナルDJによる音楽の中で行うヨガフローは、初心者も経験者も一切関係なし!自分のリズムを掴んで楽しむことが重要です。ダンスパーティさながらのエキサイティングなヨガは他にはない新感覚が味わえます。

メディテーションで深いリラックス状態へ

アクティビティの最後を飾るのは、深い次元で魂を癒し、回復させる濃密なメディテーション。ガイドに導かれるまま心をクリアにし、真のリラックス状態に身体を委ねて瞑想の旅を過ごしましょう。

ラン・ヨガ・メディテーションを体験しマインドフル・トライアスロンを完走した暁には、心身ともに満ち足りた幸福感が、きっとあなたを待っているはずです。

日本初の開催地に選ばれたのは横浜
11月18日は赤レンガ倉庫へ集まろう

開催概要

WANDERLUST 108 YOKOHAMA (ワンダーラスト・ワンオーエイト・ヨコハマ)

日時:
2017年11月18日(土)/8:00~ 閉場/17:00
【1部】 ※受付8:00、RUN/9:30~、YOGA/10:30~、MEDITATION/11:40~、WORKSHOP/12:15~
【2部】 ※受付11:00、RUN/12:30~、YOGA/13:30~、MEDITATION/14:40~、WORKSHOP/15:15~

会場:
横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設会場

チケット詳細:
一般 7,560円(税込) 2017年10月14日(土)~11月16日(木) ※雨天決行・荒天中止※お一人様4枚まで購入可 

他の記事を見る
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
ブタって、綺麗好きだし飼い主に従順だし、とっても可愛いんですよ。それがわかるヨガレッスンです。
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
イギリスの「LoveFit」は、ウェルネスのフェスでありながら、音楽も楽しめる“欲張り”なイベント。日中は、ヨガやキックボクシングなど、さまざまなアクティ...
コワーキングスペースだったりサウナだったり、モビリティの多様化は欧米を中心にとどまることを知りません。ニューヨークシティを走り回っているのは「瞑想スタジオ...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
近年、「マインドフルネス」に続く存在として注目を浴びている「クリスタルボウル」について、奏者・Magali氏にインタビュー。高いリラックス効果をもたらすと...
タマゴ型の「瞑想スペース」。目の前のタスクから解き放たれ(一旦ね)、じっと自分の心と向き合う時間は、リラックスにも繋がり集中力を高めてくれそう。
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
瞑想は人によって目的が違う。ストレスフリーになるため、健康を取り戻すため、自分を見つめるため・・・。イチローや、ジョブズ、ビルゲイツなど、世界中の著名人も...
10月末、LGBT+によるスポーツ・文化の祭典である「ゲイゲームズ」の香港開催(2022年)が決定。アジア初だ。これにより見込まれる経済効果は10億HKド...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...