高画質カメラとスマホアプリが連動する「スマート耳かき」

「株式会社Gloture」は、最新のテクノロジーで“耳かき”をサポートする「Bebird A2」のクラウドファンディングを「GREEN FUNDING」にて開始。1月31日まで支援を募る。

このプロダクトは、高画質のカメラが内蔵されたスマート耳かきで、アプリをダウンロードしたスマホとペアリングすると、耳のなかをチェックしながらの掃除が可能となる。

イヤースプーンは、耳の穴から鼓膜まで続く外耳道を傷つけないよう、力が加わると変形する「プラスチック」と「シリカ」を合わせた素材を使用。また「保護プラグ」を使うことによって、スティックが外耳道の奥まで入りすぎないよう調節できる。デリケートな部分をケアするアイテムなだけに、安全性にも十分に配慮した構造となっている。

ほかにも、長く衛生的に使えるよう、耳かきカメラを使用時には、自動的に殺菌してくれる独自開発の「殺菌ライト」が搭載されているのも特徴だ。

カラバリは「BLACK」と「SILVER」の二種類。1時間の充電で約100分使用することができる。

現在、クラウドファンディングでは通常価格より42%オフの6,200円(税込)から購入可能。支援者には、2020年2月頃発送の予定とのこと。

Bebird A2
【クラウドファンディングページ】https://greenfunding.jp/lab/projects/3315

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事