パタゴニアの勇気ある決断。ダウン製品に隠された「悲しい現実」

今年の秋から、パタゴニアのダウン製品は大きく変わった。例えば、下のダウン・セーター。アルピニストだけでなく、シティユースでも人気の一着を例にチェックしてみよう。

IMG_5534

20141118_1161

元来、モコモコ感がおさえられているから、スマートに着ることができるアイテムで保温性も抜群。そんなダウン・セーターが今シーズン、全体的によりボディにフィットするようにアップデート。そして撥水性、防風性を備えたシェル素材はさらに耐裂性が強化され丈夫になった。

と、ここまで紹介しておいてなんだが、じつはここで本当に伝えたいのは、デザインや機能の変化じゃない。伝えたいのは・・・まずはこの動画を見て欲しい。

そう、世の中に出回っているダウンの多くは、強制的に餌を食べさせられたガチョウから、生きたままむしり取られたものだ。
しかし、パタゴニアのダウン・セーターをはじめとするすべてのダウン製品は違う。自社だけでなく、独立第三者機関の専門家に、農場からダウン製品が完成するまで、すべての段階で追跡・検証を行っている。



今年の秋からパタゴニアの製品に使われるダウン(羽毛)は、すべてトレーサブル(追跡可能な)・ダウンになった。

これが一番、伝えたかったコトだ。

btn_31
※12月1日に上のボタンを追加しました。

パタゴニアのダウン製品は温かくて、着心地がいい。でも、それだけじゃなくて、ちゃんとその中にあるダウンのことも知っておいて欲しい。


パタゴニアのダウン製品を3名様にプレゼント(サイズ:メンズM、レディースS、キッズ2T)
応募期間 2014 11/29[sat]-12/12[fri]

boshustop

Sponsored by patagonia

古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.56
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...
ドイツの写真家、Martin Heck氏が制作したパタゴニアの動画が美しすぎる!と話題になっています。約10万枚もの写真をつなぎ合わせて制作された、8Kの...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
アクセサリー感覚で楽しめる義足カバーを「The ALLELES Design Studio」が生み出しました。義足であることを隠すように、肌に近い自然な色...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
世界大会をじつに11回も制した、サーファー界の生きる伝説ケリー・スレーター。彼が立ち上げたファッションブランド「Outerknown」、オシャレなことは言...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
2014年から、カップルで旅をしているAndrewさんとAdrienneさん。今では世界中を転々としながら、彼らが立ち上げた、ファッション企業「The R...
着回しが効く分、コーディネートにも幅が出る黒い服。高級感も増します。一方でこんな意見も。「自分に自信がない人ほど黒い服を選ぶ」。じつはコレ、単なるあるある...
南米大陸の南緯40度以南、そこから先がパタゴニアだ。アルゼンチンとペルーにまたがるこの広大な土地の「南」の果て、約1,000kmの海の向こうはもう、南極大...
仕事で中国と日本を行き来するようになって約5年。今では1年の半分以上を北京で過ごしています。そんな、私が一番面白いなあと感じているのは、社会全体の大きな変...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
車イス生活を送る男性のためのファッションブランド「Rock The Wheel」。彼らの目的は、オシャレができて、機能性も兼ね備えた洋服を届けることです。
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
ファストファッションブランドの台頭により、劇的に変化したファッション業界。一方で、その生産現場の悲惨な労働環境も問題視されている。大量生産・大量消費の裏側...
さすがは「アメリカでもっともヘルシーなスーパー」という看板を担うだけあって、トップ5にもヘルシーやエコの観点を欠くことはありません。
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア現役慶應大学院生モデルであり、エシカル・ファッションの情報発信、途上国支援...