大型タンカーを「ギリギリ」で入港させる驚きのテクニック(動画あり)

縦に90m、横に15mは有にある巨大タンカーGalway Fisher。
アイルランドのゴールウェイ市にある、非常に細い港の入口に、この巨大タンカーが入港する様子をタイムラプスで撮影した動画がスゴい!

次に紹介するのは、別の角度から。何度見ても船長のテクニックに驚くとともに、「ギリギリ」「スレスレ」のタンカーの動きは、冷や汗ものです。

この入港、週に2〜3回も行っているとか。その度にこの技術を求められているというから、その緊張感や計り知れません。

この動画を撮影したAutonomous Aerials Irelandさんは、その動機を“経済発展への警鐘”だと言います。

「この動画を撮影したのは、2015年8月16日。前からずっと撮りたかったんだけど、ガジェットの発展などで空からの撮影にようやく成功したんだ。ここで伝えたかったのは、船長はこれほど難しい入港に毎回対峙しているということ。本当にすごいことだと思う。タンカーは経済成長のため、石油などを運んでいる。だから今、ゴールウェイ港は何億円もかけて港を大きくしようとしているんだ。でもさ、そうまでしてぼくたちは経済を成長させないといけないのかな?そんなことを考えるキッカケになれればと思って、動画をつくったんだ」

Licensed material used with permission by Autonomous Aerials Ireland

路上にバケツをズラっと並べる一人の青年。彼が手に持っているのはドラムスティック。どうやら海外で活動している路上パフォーマーのようですが、その驚異的なテクニ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
Snap(旧Snapchat)のサングラス型カメラ「Spectacles(スペクタクル)」。昨年は、神出鬼没のSpectacles自動販売機が話題になって...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
ニューヨークの摩天楼の特徴を最大限に活かした動画を撮影した、ビデオグラファーJulian Trybaさん。特徴は、タイムラプスの派生系である「レイヤーラプ...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
あの人に会うとなんだか居心地がよく、晴れやかな気持ちになる…。そんな経験はありませんか。実はちょっとしたテクニックで、「また会いたい」と思わせることができ...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばか...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
動画に写っているのは、ジャクソン5の『サンタが街にやってくる』を、まるで踊るかのようにして手話で歌う3人の女性。見ているだけで笑顔にさせられる動画は、Fa...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
動画冒頭に登場するのはリズミカルにバスケットボールを操るユニフォームの男性。なんだかものすごいテクニックを持っていそうな予感。次の瞬間には周辺からメンバー...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
アメリカンカルチャーのアイコンでもある「Route 66」は、シカゴからサンタモニカ間を結ぶ全長3,755kmの一本道。作家ジョン・スタインベックが、19...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...