たぶん、絶対に知っておくべき「ふんどしの脱ぎ方」6選

20代の頃に3ヶ月だけオーストラリア人と付き合ったことがあるんだけど、「ふんどしふんどし」うるさかったことをよく覚えてる。

たしか、お祭りのドキュメンタリー番組で太鼓を叩く人を見て感動した、とか言ってたかな。もう10年くらい連絡はとってないけど…。もし今でも彼と付き合ってたら、この動画をすぐに見せたと思う。

たぶん、彼は感動、私は爆笑って感じで。

6パターンの脱ぎ方が紹介されてるから、この名前だけで想像してもらってもいいし、実際に動画を見てもらってもいいし、正直わたし的にはどっちでもいい(笑)。

1:紳士の営み
2:居合切り
3:さよならも言わずに
4:昇竜拳
5:私のケータイ見なかった?
6:ジャケットチェンジ

動画を作っているのは「ふんどし部」という人たちで、その活動は至って本気。あの落合陽一が「面白い」って言ったらしいから、魔法使いのお眼鏡に叶うくらいの勢いはあるんだと思う。

「世界平和は、ふんどしから」

E928ead5eecd1496419cab2c01feeb6d4393e09f

写真を見るとなんか笑っちゃうけど、彼らの言わんとしてることは分からなくもない。いろいろな国の人たちがお互いに笑顔になれるなら、意外と素敵なことなのかもしれない。

外国人の友だちにこの動画だけ送りつけるのも酷だから、プレゼント買うなら、ここで。

さらに最近、オリジナルのネーム入りふんどしが作れるサービスも始まったみたいなので、大切な人へのサプライズや罰ゲームにどうぞ。

Licensed material used with permission by 株式会社ふんどし部
今年7月、渋谷・100BANCHのオープニングパーティーで出会った「ふんどし部」。迫りくる筋肉隆々のふんどし男に怯えながらも、彼らが何を目指しているのか気...
信じられない対決の様子を撮影した動画がある。それは、まるでお伽話にでも出てきそうな大鎌とエンジンで動く草刈機の草刈り対決!手で草を刈るより、草刈り機の方が...
人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。日本人にとっては当たり...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
ここでは、自宅やパーティーなどで外国人を招いた際に気をつけるべき「食」についてご紹介。宗教などによって「何が食べられて、何が食べられないのか」。とくにこれ...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
日本古来の風習やしきたりなど、自国のことなのに、意外と知らないことのほうがたくさんある、なんてことも。外国人に「あれはどういう意味?」と尋ねられたとき、し...
あらゆるハラハラしたシーンが描かれたイラストは、どれも登場人物たちにちょっとした危険が迫っていて目が離せません。でも、この手に汗にぎる微妙な緊張感がクセに...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
外国人から見ると、日本の文化や習慣はとてもユニークに映るようです。それは、今に始まったことではありません。「なに?その都市伝説」と思わず突っ込みたくなるよ...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
あなたの気になる人が、もしも外国人だった場合、知っておきたい言葉がある。
日本には、多くの外国人が観光や仕事で訪れています。2020年には東京オリンピックも開催されるので、さらにその数は増えていくことでしょう。そして彼らはきっと...
レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師...