米・国務省が、世界のリケジョのための「教育プログラム」を開催。

1960年代、NASAで活躍し「人間コンピューター」とも呼ばれた女性たちの活躍を描いた映画『ドリーム』(原題「Hidden Figures」)。

その映画をきっかけに、アメリカ国務省は世界50ヵ国の理系の女性を対象にした新たな教育プログラム#HiddenNoMoreを10月から開催予定。世界中の理系女子がもっと活躍できるよう「隠された才能」を発掘する試みだとか。

世界のリケジョへ向けた
才能発掘プロジェクト

昨年、アメリカで上映されて以降、世界各国で公開を望む声が相次ぎ、80の国のアメリカ大使館での上映会が行われてきました。『ドリーム』の社会的インパクトに影響を受け、世界で働く理系女子たちのためにアメリカ国務省が立ち上がったのです。

「#HiddenNoMore」というハッシュタグで拡散されるそのプログラムとは、アフリカ、ヨーロッパ、アジア50ヵ国で、科学、工学、数学の現場で働く各国の「隠された才能」である50人の女性を招待し、全米の大学やガールスカウトといった理系機関に3週間派遣するというもの。研究と開発を通じ、女性のリーダーを育てることを目的としています。

今年の10月からワシントンDCで始まり、プログラムの最後にはロサンゼルスで上映会も行われる予定だとか。

人種や性別に関係なく、才能は隠すことなく発揮するべきだという強い思いが込められた、このプロジェクト「#HiddenNoMore」。

今まで映画業界や劇場に大きな影響を与えてきたハリウッド映画は数多くありましたが、国務省を動かすほどの影響を持った映画は、おそらくこれが初めてでは?

夢を持つ大切さに加え、それを実現する場にまで影響を与えた映画『ドリーム』、9月29日から公開されます。教育プログラムの経過と共に、日本での上映にも注目していきたいですね。

Licensed material used with permission by UNITED STATES DEPARTMENT OF STATE
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...
理系女子を指す「リケジョ」という言葉。最近、よく耳にしますよね。颯爽としていて、知的なイメージ。でも、いわゆる「女子」の一面が垣間見えることも当然あります...
世界でもっとも権威のある英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』と2016年に業務提携をしたベネッセグループが「THE世界大学ランキング日...
二度見しちゃうこと間違いなし!晴れた日にはレーニア山が見える「空中庭園」。形もまるで彫刻のようで、ラウンジ内にいてもビル外から見上げてもオシャレなデザインだ。
経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
人類が初めて月面着陸してから50年。歴史的なこの出来事を、イギリスの「Channel 4」が“ライブ配信”でお祝い。ニール・アームストロング船長率いるアポ...
ソフトウェア開発の共有ウェブサービス、GitHubで行った調査と研究によると、女性コーダーのコード内容が高評価であっても、プロフィールに性別を女性と登録さ...
9月23日、NASAが6億ドルで「宇宙望遠鏡」を打ち上げると発表。今回の宇宙望遠鏡の計画の裏には、今年7月25日に全世界を驚かせた「小惑星のニアミス」が関...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
2015年12月、マーク・ザッカーバーグの第一子誕生に合わせて発表された、450億ドル(約5兆5,000億円)の慈善事業団体への寄付。ケタ違いの金額ばかり...
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
ある組織内においての多様性を示す「ダイバーシティ」という言葉が世に浸透し始めたのは、ここ10年くらいだと思う。もちろん、そうした考え方自体はそれ以前にもあ...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
「Smart Rope PURE」は、高性能センサーを内蔵。回数や消費カロリーを計測し、スマホで確認して効果的な有酸素運動を実行できる進化した縄跳びだ。
食を通じて健康や文化、自分の暮らす地域を知る。近年、“食育”を通して、食の重要性を子どもに伝える授業が注目されています。ここで紹介するのはアメリカの例です...
「正しい大人になるためには、正しい教育を受けなければならない」。これは、現代を生きる私たちにとって当たり前のような言葉になっていて、逆らいがたい強い力を持...
よりよい暮らしのためには、教育が不可欠。けれど様々な理由で、その機会が与えられていない人もたくさんいます。そのひとつが、電源がないこと。そこでドイツの企業...
2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、北里大学の特別栄誉教授であり、学校法人女子美術大学名誉理事長として、81歳になる今も教育に携わっ...
米人気俳優トム・クルーズの次なる新作映画が、「NASA」と協力して国際宇宙ステーションで撮影される計画であることが判明した。これが実現すれば、宇宙へ進出し...
宅配便の荷物を盗まれた元NASAエンジニアのMark Roberさんは、「Glitter Bomb Trap(グリッター爆弾の罠)」で泥棒にリベンジ!一部...