この見た目で「ラジカセ」じゃない

分解していくつものゲームで遊べるラジカセ型のゲームコンソールに、ゲームボーイアドバンスSPに似たゲーム機。「PET 2001」を模したパソコンや木製のシンセサイザー。

スウェーデンのデザイナーLove Hulténが木からつくりだすのは、懐かしさと新しさが同居するガジェットたちだ。温もりたっぷりの木製なのにちゃんと遊べるというのだから、たまらない。

スクリーンはないけど
ゲーム機です

外見はおもちゃのラジカセだが、この「Zette System」は正真正銘のゲーム機だ。ゲームボーイや海外版ファミコンのNES、Atari 2600といった懐かしいゲーム機のタイトルをUSB経由で取り込んでプレイできる。

本体はコントローラー2つとスピーカー、システムコンソールに分解可能。スクリーンもなしにどうやって遊ぶのか不思議だと思うが、システムコンソール部分にプロジェクターがついている。壁にゲーム画面を投影してプレイするのだ。

つまり投影場所さえあれば、好きなところに持っていって懐かしいタイトルで友だちと対戦できる……最高だ。

ゲームボーイアドバンスSPが
もし木でできていたら

4786225051336704

折りたたみゲーム機の「Pixel Vision」。モデルは見ての通り「ゲームボーイアドバンスSP」だ(サイズは一回り大きい)。

ソフトを差し込む場所はないが、USBポートからPCに接続してゲームを入れられる。ゲームボーイ対応ソフトだけでなく、NESやAtari 2600向けのゲームも遊べるというからチートだ。

打ちにくいキーボードまで
きっちり再現

4654477332185088

Hulténの最新作のひとつ「Pet De Lux」。世界初のオールインワンパソコンである「PET 2001」を木で再現した作品だ。カセットデッキや打ちにくいチクレットキーボードも、ちゃんとそのまま備わっている。

80年代に大ヒットし、海外では今年35年ぶりにミニ版が発売されたほど根強い人気を誇る「コモドール64」や、NESのゲームのエミュレータが動作する。

ちなみに、彼は初代Macである「Macintosh 128K」を木で再現した「The Golden Apple」という作品もつくっている(「ゴールデン」の名にふさわしく、キーボードは金ぴかだ)。

5705274501365760

懐かしい?
それとも、新しい?

6408960600965120

「R-Kaid-R」(読み方は「アーケーダー」)。その名の通り、アーケードゲームが遊べる折りたたみゲーム機。『パックマン』も、これで遊ぶと新鮮だろう。

2人でアーケードゲームが遊べるゲーム機「PIXELKABINETT」。

「Echo Observatory V2」は目と耳で楽しむシンセサイザー。音を出すたび、円型の部分に幾何学模様が生成される。

彼の作品をみて出てくる言葉は、「懐かしい」と「新しい」のどっちだろうか。

Licensed material used with permission by Love Hultén
ラジオとカセットが合体してできた、日本発のイノベーション=ラジカセ。おそらくオーバー40くらいの方々にとっては「持ってた!持ってた!」とノスタルジーを掻き...
80年代後半〜90年代前半にあったようなスケルトンのラジカセ、現行品です。ただただレトロと言ってしまうには、スポーティーで今の気分。チープ でガチャガチャ...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
防油加工をほどこしたコントローラー「Xbox PUBG Greaseproof Controller」を開発したと、9月6日にオーストラリアのマイクロソフ...
「WikiWars」“スタートワード”が与えられて、Wikipediaのテキストリンクを何度も押して、“ゴールワード”にたどり着くまでのタイムを競います。
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
Reach Robotics社が製作したのは、ARを使ったゲーム「MekaMon」。カニのようなロボットを、スマホアプリから操作して、対戦を楽しむことがで...
アムステルダムから南へ電車で約1時間、ブレダーという街にその元刑務所を舞台とした「Prison Escape」があります。週末を中心に定期的に開催される脱...
「LunaR」は、秒針を持たない2針のアナログタイプのスマートウォッチです。しかも、透明なソーラーパネルによる、自動充電が可能なんだとか。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
ゲームにルールが存在するのは、プレーヤーを縛るためではなく、ゲームに緊張感のある面白さを与えるためである。じゃんけんでも、サッカーでも、もちろんドラクエで...
「Daily Harvest」の特長は、味はもちろん見た目にまでこだわっているところ。彼らの製品は、オシャレなカフェで提供されてそうなくらいのレベルなんです。
スマホでゲームもできますが、一緒にやる人がいないとできないカードゲームって、なんだかアナログで懐かしかったりします。みなさんもご存知の神経衰弱。最近では、...
ロールプレイングゲームを何百時間もプレイして、クリアしたときの達成感。それと同時に訪れる虚無感…。出来合いのものを消費するばかりだと、楽しんでいるはずなの...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。この動画もそのひとつ。衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?動画はゲームのように...
バクテリア、昆虫、ウシ、ヤギ、植物、星、そして銀河。この世に存在するありとあらゆるものになれるシミュレーションゲーム「Everything」。その予告編映...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.41