自転車一つでソロキャンプ!?驚きの大変身テント「Scout」

肩に背負う重い荷物。テントを張る手間。そんなキャンプ初心者にとっての面倒をなくしてくれるアイデアがある。

それが「Scout」が提案する自転車一つでできるソロキャンプテントだ。まずはこの動画を観ていただきたい。

© CreaConsturct/YouTube

長方形の箱を引いてひたすら長い道をこぐ女性。そしてたどり着いた海辺で箱を開くと──なんとそれはテントだった!

キャンプ以外にも幅広く利用できるそうで、公式サイトにはいくつかの活用方法が紹介されている。

フリーマーケットの販売場所として、ストリートフェスの控えとして、スポーツイベントの給水場所として、サーフィンを楽しむ人の更衣室として......と、じつに多用途!しかも組み立てにかかる時間は、たったの3分らしい。

だがしかし「これを自転車で引いていくのは、大変ではないのだろうか?」という疑問が残ったりもするわけだが、その真相は、持っている人にしか明かされない真実ということで......。

興味があればコチラまで。

©Scout
©Scout
Top image: © Scout
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事