新種のタコを海底で発見!その姿が「世界一可愛い」と話題に

この記事をみているあなたは、世界一可愛いタコ(!)の目撃者になるかもしれません。ふわふわと泳ぐその姿は、まるでおとぎ話の中から飛び出してきたよう。adorable-octopus-6

こちらは米カリフォルニア州の深海で発見された新種で、タコのなかでも「メンダコ」に分類されるものだとか。サイズは、約18センチほど。思ったより大きい!?

adorable-octopus-2この可愛いタコを捕獲をしたのは、カリフォルニア州のモントレー湾水族館研究所の海洋生物研究員ステファニー・ブッシュさんとそのチーム。
彼女が海底のサンプルを採集をしていた際に、水深450メートル付近で発見したのだそう。adorable-octopus-5命名権が与えられたステファニーさん。
彼女は学名を「Opisthoteuthis Adorabilis(可愛いメンダコ)」と名付けることを検討しているとか。adorable-octopus-3ゼラチン状のカラダをしており、足の数はタコだけにしっかりと8本。足の間の水かきがすべてつながっていて、パラシュートのようになっています。頭についている耳のようなヒレで進む方向を調整するとか。スクリーンショット 2015-06-26 7.51.41

世界には私たちの知らない生物が、まだまだたくさんいます。
100万種以上の生物が未発見と言われており、その多くが深海にいるとか。深海での調査が進むに連れて、これからも見たことのない生物が発見されるかもしれませんね。実際の動画はこちらからどうぞ。

Licensed material used with permission by SciFri

タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
ちなみにイタリアの民間伝承では、できるだけタコをやわらかくするには、お湯を沸かすときにワインボトルのコルクを浮かべるといいのだそう。
まだ見ぬ未知の生物がうじゃうじゃいる深海で、一輪の花を咲かす奇妙な生き物「ビーナスフライトラップアネモネ」がアメリカ領サモアで発見された。“Flytrap...
ワシントンで開発された新種のリンゴ「Cosmic Crisp」は冷蔵保存で1年間も貯蔵可能な代物!保存可能期間も長いうえ、味も「リンゴの聖杯」と評されるほ...
東京「自由が丘スイーツフォレスト」が「シルバニアファミリー」とコラボレーションしたクリスマス限定のケーキを発売する。注目は、3Dシュガーアートクリエイター...
先日、フェストフードチェーン「タコベル」のタコスソースが人の命を救うという出来事がありました。
タコが食卓に並ぶことって全然珍しくありません。ここで紹介する仮説が正しいとなると、私たちは「エイリアン」を日常的に食べていたということになります。もしそう...
タコとアザラシ。この異色な組み合わせで、熾烈な闘いが起こりました。カナダ、ビクトリア市で撮影された「Viral Hog」の動画には、その対決の一部始終がお...
メキシコ湾の海底に、氷河期時代に沈んだ森が存在することがわかりました。地元の漁師に「なぜか魚が大量に捕れるスポットがある」という情報を聴いたダイバーが海底...
朝一番の漁を終え、仕掛けた網の片付けがひと段落したころ、あったかいお椀をすする。どこか港町の情景が見えてきそうなこのお味噌汁。明石のおいしいタコを使ったひ...
コラムニストのべンです!今回はラッパーA$AP Rockyのクールなリベンジについて紹介します。
季節ごとにおいしいタコが出回りますが、春のタコはとくに柔らかく、淡白な味わいが特徴。いまの時期にぴったりなメニューを紹介します。モーリシャス料理ですが、日...
イベリア半島の北西部に位置するガリシア地方。豊富な魚介類をシンプルに味わうならば、この地域に勝る場所はありません。今ではスペインのどこにいっても食べること...
「Conrad Maldives Rangali Island」が、たくさんの魚に囲まれながら寝泊まりができる施設の構想を発表した。2018年末にオープン...
エジプトの古代都市メンフィスの市長だった人物の墓で見つかったのは、なんと約3,300年前のチーズ!世界最古のチーズとみられています。
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす...
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
皮膚やコブをまとったままの恐竜(ノドサウルス)が発見されたというニュースに、目を疑ったのは私だけではないはず。でも興味がなければ、スクロールに消えてしまっ...
これまで「恐竜のタマゴは白い」と言われ続け、多くの研究者も疑うことなくそう思っていたはずなのに、オンライン学術誌「PeerJ」で、まさかの青緑のタマゴが公...