【衝撃の事実】マクドナルドのレタスはなんと、◯◯産だった・・・

ファーストフードって、そもそも手軽さがウリなので、これまで産地や加工過程にフォーカスされることが少なかった背景があります。が、消費者としては、口に入れるものなので、どこで生産されているか気になるところ。
そんな興味・関心に答えるかたちで、大手ファーストフードチェーンのマクドナルドが最近、情報開示を進めています。そのなかには意外な事実もあったりします。

マクドナルドのレタスは
「国産」だった!

大方の消費者は、漠然と「外国産なんだろうな〜」と、イメージしていると思いますが、マクドナルドのバーガー類に使用されているレタスは、外国産でも水耕栽培でもありません。意外にも「国産」だそう。
レタスの一大産地、長野県南佐久郡川上村は、主要な生産地のひとつ。写真のようにのどかな田舎町で作られているなんて!なんだかイメージと違う!?

だだっ広いレタス畑。刈り取り作業を行うのは「夜明け前」です
レタスの刈り取りは、夜明け前の2時にスタート。なぜこんな時間に行うのでしょうか?
それは、日が昇る前の涼しい時間帯に収穫すると、瑞々しさと鮮度を保つことができるから。その上、しっかりと一つひとつ手作業で収穫しているっていうのも、意外です。オートメーション化とか効率化を優先することも多いなか、農作業の原点のようで、なんだかほっとしますね〜。

■チェック項目は100以上!農家のみなさん、けません…
「マクドナルドグローバルGAP(Good Agricultural Practice)」なる仰々しいネーミング。実はこれ、マクドナルド独自の品質管理基準のこと。土壌や水質の調査、農薬の取り扱い、畑の管理など、100以上ものチェック項目があって、気の遠くなるような細かいチェックのもとレタスを生産しています。この基準を通過したレタスのみが、私たちの口に入るというわけです。

レタスはシャキッと新鮮なまま。さて、その秘密とは?
マクドナルドのレタス、あんな大量に流通しているわりにはいつも新鮮ですよね。その秘密は「温度」にありました。
まず、収穫したレタスは集荷場に到着すると、「真空予冷装置」に入れられます。ここで4〜5℃にキープ。そこから、保冷トラックで温度と鮮度を維持したまま出荷されます。
温度って、単純なことのようですが、それが一番レタスにとっていいことなんでしょうね。

それでも信用できない
というアナタへ

ここまで紹介した取り組みについて、まだ信じられないという人もいるかもしれません。そんなアナタに見てもらいたいのがこちらの動画です。

マクドナルドでは「ママズ・アイ・プロジェクト」と題した活動を行っています。その内容は、一般募集されたママたちを国内外の工場や農場に招待するといったもの。レタス産地のレポート以外にも、ビーフ工場やポテト工場の視察などがあります。
ちなみに、2015年9月末まで第二期ツアーの募集中。
食材の産地や加工過程って、やっぱりちょっと疑わしいな〜というアナタ。一度、ツアーに参加して、ご自身の目で確かめてみるっていうのもアリですよ。

※こちらのツアーは期間が終了しました。

Sponsored by 日本マクドナルド

最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
いつもどおりの賑わいを見せる店内に現れたひとりの男性。彼はレジの横にラジカセをドンと置き、BGMに合わせながら注文を開始した。今回このドッキリに参加したの...
南アメリカ在住のニュージーランド人女性ケイトさんは、過去にマクドナルドで働いていた経験があります。が、当初はその仕事に偏見を持っていたようです。ここでは、...
スタイリッシュもいいけど、暑い夏は「これ」が気分!
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
ドナルドがInstagramに参戦!?しかも世界10カ国を旅行中大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」で目にするマスコット、「ドナルド」が、ショップを飛...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
見れば、見るほど、いいんだよなあ。
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
6月24日にNetflixは、「アフリカ系アメリカ人とその文化をより描いていく」という内容の約1分間動画「A Great Day in Hollywood...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
地獄の底から這い上がってきたようなバケモノの姿をしたウォーリーやドナルドたち。これは、デジタルアーティストのWil Hughesによる作品で、彼がもともと...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
腐る、しぼむ、芽が出る、だけどそれがどういうわけか美しい。
大分県では昔から、お刺身などを食べたときに残った “切り身の端っこ”をタレに漬け込んで保存する食文化がありました。ちょっと不思議な名前の料理「りゅうきゅう...
冷凍しておくと保存期間が延びて便利なのですが、冷凍すると食感が変わってしまうというデメリットも。しかし、冷凍することで逆に味がしみやすくなったり柔らかくな...