梶原由景も思わず「本気?」大阪中心街のワイナリー。フジマル醸造所

大阪のど真ん中でワイン造りですよ
もう、それだけでおもしろい。

──梶原さんのご意見を聞きたかったのが「フジマル醸造所」です。都市型ワイナリーとは画期的ですよね。

 

僕もワインはあまり詳しくないんですが、都市型ワイナリーを大阪の中心街につくっちゃったんですよね。

 

──東京でいったら渋谷や青山でやるようなもの。

 

街のど真ん中にいきなりタンク構える醸造所ですよ?もう、それだけでおもしろいじゃないですか。こんな場所で本気でワインを造ろうとしていることにビックリしました。

 

──大阪でもこうした形態は聞かないですよね?

 

醸造所のある飲み屋なんてここだけでしょう。

普通、流行ったらよそもそれに近いことをやる(要はパクる)んです。当然、アパレルもそうですけど意匠というか権利のないものを扱ってるので、スタイルを真似ていくことは実際多い。

だけど、その中でも藤丸さん(オーナー藤丸智史さん)がやっていることって特異ですからね。

 

──マネしようにもこれはなかなかできませんね

 

出演OKと聞いたとき、内心「大丈夫かよ?」と思いました(笑)。こんな崇高なことをやろうとしている人たちのところで「どや!」とかって。

でもお話を聞いていて、生産者としての背景が強固な印象を受けましたね。

 

──清澄白河にもフジマル醸造所を新設しましたね。大阪と東京、すでに8店舗。拡大のスピードが早い!

 

清澄白河や浅草橋の出店は、きっと誰かのアドバイスがあったんでしょう。藤丸さん自身ぶどうの生産においていろんな可能性を探っていらっしゃるようでしたから。

 

──倉庫の1階で仕込んだワインを2階のお店で飲めるんですよね?

 

収録に伺ったときはまだ仕込み前だったんですが、フジマル醸造所で「生」と言えば提供されるのはビールでなくワイン。生樽ワインがここでの「生」というのもおもしろい。

まあクラフトビールに置き換えてみれば、海外に行くとポートランドなんかには同じくらいの規模のブルワリーがたくさんあります。直接タンクからタップして、タンクの合間で飲むようなブルワリーが珍しくないわけですから、そういった感覚に近いですよね。

番組より切り出したのは1階の醸造所が望める一枚。仕込んだタンクを眺めながらできたてワインを飲む。希望があれば工場見学もできるそうです。

『どやメシ紀行』らしからぬおしゃれなペアリングが見どころ。本編はこちらから。

※メニューや価格はオンエア当時のものです。

「島之内 フジマル醸造所」

電話:06-4704-6666
営業時間:13:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:火曜、水曜
HP:https://www.papilles.net/

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
近年、シアトルでは街中や郊外にワイナリーが増加中。そのきわめつけが、都心部から車で30分の場所にあるワイン村・Woodinville(ウィッディンビル)。...
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
ファッション業界きっての食通として知られるLOWERCASE代表・梶原由景氏がフードブースを監修。「梶原由景のうまいもの市」
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
「ハリー・ポッター3」の撮影監督も務めたマイケル・セレシンが設立したワイナリーの「セレシン・エステイト シャルドネ 2015」は手づくりにこだわる
評価高まるNZのワイナリー、セレシン・エステイトが気軽に飲んでもらえるようにと立ち上げた別ブランドの赤ワイン「モモ ピノ・ノワール 2016」。
イスラエル北部のゴラン高原にの白ワイン「ガムラ・リースリング」。最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることで、国際的な評価の高い白ワイン。焼き...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
カリフォルニア州パソロブレスのワイナリー「CASS」は、ちょっと変わったワインツーリズムで有名に。船舶搬送用の古くなった輸送コンテナをつなぎ合わせてスタン...
大阪のソウルフード「たこ焼き」に合わせるスパークリングワインがある。それが「たこシャン」だ。たこ焼き+シャンパン。これ、通称ではなく正式な商品名。いかにも...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
西伊豆の海底15メートルで半年間熟成させる海底熟成ワイン「VOYAGE」。今回は、ワインに加え、日本酒、梅酒、さらにはアラビカ種のコーヒー豆も!