銃社会のアメリカが認めた「人を傷つけない防犯用品」

弾を詰め込んで発砲する銃とは違い、人を傷つけることなく動きを止められる「BolaWrap 100」。スタンガンや催涙スプレーとも一線を画す存在です。

その機能性はアメリカ中の警察にも評価され、昨年からグッと知名度が上がりました。

こんな感じで、容疑者を捕らえられます。

高速で強度のある糸が発射され、それが胴体や脚に巻きつく仕組み。だから、人を傷つける可能性がとっても低いのです。

もしも多くの人が「BolaWrap 100」を使うようになれば、銃の存在意義がなくなるかもしれません。ゆくゆくは世界から銃が消えるなんてことも……ある!?

Top image: © Wrap Technologies
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事