俳優・村上淳、EDWINを語る──「時代にアジャストできなければ、生き残れない」

80年代後半よりモデルとして活躍し、現在は俳優やファッションディレクターとしても注目を集める”ムラジュン”こと村上淳。

「会場を廻ってみて、ちょっと感動さえ覚えましたよ。ほかの多くのデニムブランドを少しだけ......でも、確実にリードしてるなって、心から思いました」──。

去る8月28日〜30日の3日間、東京・天王洲アイル「B&C HALL 寺田倉庫」にて開催されたエキシビション「The LIVE -MADE BY EDWIN-」を訪れた彼は、そう語った。

東北の自社工場からこの日のために移設されたミシンが小気味よい音を立てるなか、さまざまな展示物や新作デニムの数々、そして、そこにかける情熱やこだわりに触れた村上淳の感情を追ったムービーが、ついに完成。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
俳優、モデルとして活躍中の尚玄氏。彼にはプロフィールには載らない“旅人”というもうひとつの顔がある。彼にとって、旅とはなんなのか? それは表現にどう役立っ...
秋田の「いぶりがっこ」は、簡単に言えば燻った大根。「がっこ」とは秋田の方言で漬物のことで、秋田県南部では古くから「いぶり漬け」と呼ばれ愛されてきました。こ...
「LUSH 原宿店」で、世界中のどの店舗でも展開のない限定商品86種を含む全110種の「バブルバー」が発売。
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
いまや世界中でファッションアイテムとして愛用されているジーンズ。そのルーツが、19世紀後半にアメリカで誕生した労働者向けのワークウェアであったことはよく知...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
ダウン症でありながらもモデルとなった17歳のJackの言葉が心に響く。決して容易ではない夢を叶えた彼は、ファッション業界に“新たなヒカリ”を見せる存在にな...
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
「Craigslist」がこの世に生まれてから約24年。ついに公式アプリをローンチした。
11月下旬、環境省は昨年度の日本国内における温室効果ガスの排出量が「過去最少」だったと発表した。
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
湯治とは、まだ医療が今ほど発達していなかった時代において、温泉で病を治したという温泉療法のこと。1週間から10日間ほど温泉地に滞在しながら療養することと定...
香りやボトルのデザインじゃなくて、背景にあるストーリーに惹かれてパフュームを購入したのは初めてです。なんせ名前が「RENTLESS(レントレス)」です。意...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布な...
秋田県北東部、青森・岩手の県境に接する鹿角市(かづのし)。かつては鉱山によって栄えた過去を持ち、現在はきりたんぽ発祥の地とされている。「“たんぽ”は、家で...
生まれつきキャットアイ症候群を患うCaitin Stickelsさん。Instagramを通して知り合った有名フォトグラファーに写真を撮ってもらい雑誌に載...