ビル・ゲイツが選ぶ「今夏に読むべき5冊の本」はコレだ!

ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本 2020」が今年も発表された。

© Bill Gates/YouTube

同氏は5年前の「TED Talks」において“疫病が大流行することを予言”していたことも話題になったが、そんな卓越した未来予測の能力は日頃の読書の賜物であることは間違いない。

今回紹介された5冊のうち4冊は邦訳が出版されているので、気になったものはぜひ読んでみてほしい。

01.『The Choice』

イーディス・イーガー(邦訳未出版)
ビル・ゲイツ評/アウシュヴィッツに収容されていた16歳の女の子がなんとか生き延びてアメリカで精神科医になるまでの物語。半分は回想記で、もう半分は彼女のトラウマ処理の手引きであり、彼女が困難に立ち向かう姿勢は多くの人に希望を与える。

 

02.『クラウド・アトラス』

デヴィッド・ミッチェル
ビル・ゲイツ評/数世紀を隔てた6つの物語が相互に関連するSF作品。私は一番初めの話が気に入っており、もしあなたが人類の最良と最悪についての本当に魅力的な話をしたい気分なら、私と同じくらい夢中になると思う。

 

03.『ディズニーCEOが実践する10の原則』

ロバート・アイガー
ビル・ゲイツ評/これは、私がここ数年で読んだなかで最高のビジネス書の1冊。ビジネスに関して見識を得たい人も、単におもしろい読み物を探している人も、誰もが歴史上もっとも変革的なディズニーの時代を見守った彼の話を楽しむことができるだろう。

 

04.『グレート・インフルエンザ』

ジョン・M・バリー
ビル・ゲイツ評/1918年に大流行したインフルエンザ、通称「スペインかぜ」の発祥からメカニズム発見までを追いかけた作品。いまだかつていない時代を生きている私たちに対して、バリーは知るべきことをほぼすべて教えてくれる。

 

05.『絶望を希望に変える経済学 社会の重大問題をどう解決するか』

アビジット・V・バナジー&エステル・デュフロ
ビル・ゲイツ評/2019年の「ノーベル経済学賞」を受賞した2人による著作。現時点でもっとも頭のよい経済学者である両名によるこの本は、米国のような裕福な国で最前線にある政策論争に焦点を当てることによって、不平等と政治的分裂を取り上げている。

Top image: © Chesnot/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
「CAMP FIRE」にて支援募集中の持ち運び可能なモニター「TRIO」なら、手持ちのノートPCがトリプルディスプレイ化。テレワークでも生産性MAXで作業...
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
公式HPに飛ぶと、メガネをかけた男女二人の外国人モデルが登場。彼らはそれぞれ、電車の中、喫茶店で本を読んでいる。ただそれだけなのに、なるほどたしかにセクシ...
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第六弾は、山形・鋳心ノ工房発、「鉄」の置き型風鈴。950年以上の歴史を持つ伝統工芸でありなが...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
イギリスの書店のあるツイートが驚異的に拡散され話題になりました。1991年からずっと売れ残っていた本が、ついに売れたんだとか!
イギリスのInstagramでムーブメントとなっている「Run 5 Donate 5 Nominate 5」の紹介。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。