「孤独」を感じることは何もおかしくない。みんなそうだから。

十人十色。みんな個性的で、みんな違うからこそ良いとされています。

でも、それは時に、私たちに孤独感を与えてしまっているのでは、と「The School of Life」の動画で学びました。

一人で抱え込みがち

人はみな、自分のことはよく知っているけれど、他人のことはあまり知らない。周りからどう見られたいか、思われたいかによって、公表する中身を選んでいるからです。ある意味、編集されたデータと言っても過言ではありません。

そのため、私たちは常に、自身の悩みや希望、欲望や思い出などを自分の中だけに閉じ込めてしまいます。そして激しく寂しくなったり、傷つきやすくなることも。

同じような苦悩を抱えているのではないだろうかと他の人を知ろうとしても、彼らが相手に公表する内容は、選ばれたもの。でもその選ばれた側面でも、その人のことを知るためのヒントになるはずなのです。

他人より「劣っている」「恥ずかしい人間だ」「変だ」などの感情は心理的非対称(psychological asymmetry)と言います。私たちが日々感じる、不安や怒り、嫉妬、欲情や苦悩を打ち明けてしまえば、周りに気持ちわるがられるのではないか、と思ってしまうのです。そこでさらに自分の殻に閉じこもってしまい、内気となり孤独になってしまうのです。

自分の悩みを理解してくれないだろう、と閉じこもってしまうと、周りをさらに怖がるようになってしまいます。その苦悩を隠そうとし、つまらない陳腐な人間として装ってしまい、本来の姿を見せている人をバカにしてしまうのです。

でもこの、心理的非対称から抜け出す方法があります。それは、芸術と愛です。

どうしても抜け出せなかったら
芸術と愛で

芸術を鑑賞すると、他人の中身を垣間見るようなことになります。その人の中身が見えたことで、同じような苦悩や希望を抱えているのだと、共感できるようになるのです。 

愛は、自分の本来の姿を相手に表せる安心感をもたらします。それは、お互いの本性を見せ合える、本物の安心と信頼の絆となるのです。

この心理的非対称を乗り越えるためには、他の人たちを常に信頼することです。特に、自分と似ているんだという視点がないのであれば。

実は、周りの人たちの方が自分より恥ずかしがりで、怖がりで、悩んでいて、不完全なんじゃないかと考えてみてください。世間に見せる顔とは違う側面があるのではないかと考えてみるのです。そうすると、私たちは意外と似ているところが多くあることに気づくのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by The School of Life
人生でもっとも大事なのは、人と人とのつながりなのかもしれません。自分の居場所や支え合える仲間がいるだけで「孤独」を回避し「しあわせ」を導くことができるので...
心理学と神経科学を専門とするJulianne Holt-Lunstad教授の研究によると、「寂しさが死に直結する」という危機感を持つべきなのは、私たち人間...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
ポール・オースターは、1947年生まれのアメリカの小説家。彼を一躍有名にしたのは、ニューヨーク三部作だ。
「家」のもつ意味を探求するために、アーティストのSejkko Eriはカメラで撮り続ける。ほとんどがポルトガルの家だけど、時にはマドリード島で撮影すること...
寂しさや孤独を感じるのは、決してハッピーなことではありません。でもだからといって、好きでもない相手でその寂しさを埋めるのは、フェアと呼べるのでしょうか。あ...
依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。しかし、ここで紹介する動...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
人間はさまざまな理由により、他の人を信じられない人間不信に陥ってしまうことがあります。きっかけは些細なことから、とても重大なことまでさまざまですが、人を信...
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
Jaimie Wilsonさんは、アメリカ・フロリダ州に暮らすカントリーミュージシャン。端整な顔立ちと爽やかな笑顔が魅力的な彼ですが、つい数年前は「女性」...
ありがちな言い訳ともちょっと違う、シングル女性の主張をご紹介します。ライターは「Elite Daily」で人気のGigi Engle氏。彼女は「もて遊ばれ...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
人生で初めてのひとり暮らし。自分で買い物をしたり家事をしたりと、多くの人は「自立した素晴らしい生活」を期待しているかもしれません。でも実際は、孤独、金欠、...
料理教室やウォーキングクラブに行くことを処方箋に書けるようです。
人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
ブランドの好感度には「ラベルに人の姿が描かれていること」が重要なポイントであるわかった。研究者はまた、個人的なワインの好みを調査を行いました。その結果も、...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...