この春、あえて部屋干ししたくなる柔軟剤。

サクラを見ると気持ちが華やいで、待ち遠しい季節の訪れに心も身体も軽やかな気分に。そんな四季の変化は、香りからも感じられるものです。春なんてまだまだ先のこと...と思っていたら、意外と春の訪れはすぐそばにありました。

フレグランスのような香りから人気に火がついたあのボタニカル柔軟剤に、春季限定品が出たというので期待してフタを開けてみたところ、本当に一足早く春がやってきた気分。この軽やかさ、まさに日本人のための香りでした。香水のようなキツイ香りは苦手という人でも、柔軟剤なら「優しく香る人」になれるはずです。

トップメゾンの香水のように香る

販売開始からシリーズ累計80万個を突破した、ボタニカル柔軟剤『フレリーボタニカル』。

その繊細で華やかな香りは、「柔軟剤」の枠を越えて、まるで香水のよう。洗い上がりの服を身にまとえば、香水をつけなくても一日中フレッシュな植物の香りが持続します。インスピレーションまで刺激されるその香りには、セレブたちも魅了されているそうですよ。

そしてこの春、季節限定の香り『ソフナー サクラ&ラズベリー』が発売になるのだそう。

初々しい自然を感じる「サクラ」のみずみずしさと清々しさ。甘酸っぱくて可憐な「ラズベリー」の香り。二つの香りがふんわりと漂ってきて、洗濯を回している時や、洗濯物を干している時にまで、思わず幸せな気分になってきます。洗い上がった服を身につければ、まるでサクラが咲いたように春の訪れを感じさせてくれます。

日本人が創ったネイティブな春の香り

香水のように香りたつ『フレリーボタニカル』は、世界で活躍する調香師が創香しています。

今回の春限定の香りは、日本人の熟練調香師がセレクトした、まさに「日本の春」の香り。春になるとついつい浮き足立ってしまうような、華やぐ気持ちに寄り添ってくれます。時間が経つうちに香りが開いていって、トップからラストノートまで変化する香りを楽しめるはずです。

部屋にも、春が、やってくる!

『フレリーボタニカル』は、オーガニックエキスを10種類配合。毎日使うものだからこそ、柔軟剤はナチュラルで肌に優しいものを使いたいですよね。

そして、春の訪れとともに気になるのが、「花粉」の存在…。こちらの柔軟剤には帯電防止成分が配合されているため、花粉が洋服に吸着するのを防いでくれるというから、花粉症の人にはさらに嬉しいお知らせです。

また、ヤシ由来の抗菌成分が配合されていて、雨の日に部屋干しをしてもイヤな香りがしません。雨が降っていなくても、ついつい春を部屋に呼び込みたくなってしまいますよ。

周囲に春をもたらすヴィーナスに…

 

サクラとラズベリーのボタニカルな香りは、自分で楽しむだけでなく、家族、友人、恋人、周りの人たちにも春の訪れを感じてもらえるはず。

そうそう、春といえばルネッサンス期の画家ボッティチェリ の代表作に『春 (プリマヴェーラ)』がありますが、あの中心にいるヴィーナスのように、この春、アナタの周囲が浮き足立つような愛にあふれる…なんてことだってあるかも?

LINEの友だち追加でおトクに試せる

今だけ友だち限定で最大400円OFFクーポン配布中!

今すぐ試したい方は以下のショップへ!
2月下旬より順次販売開始

・BOTANIST Tokyo
・全国のバラエティショップ(ドンキホーテ)、ドラッグストア
※一部店舗除く

春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
新生活がはじまりに、こだわりたいのは。
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
5分以下でできちゃうなんて驚愕。手作り芳香剤でリビングを素敵にアレンジ。
入浴剤ソムリエの肩書を持つ、パラダイス山元さんがプロデュースした「蔓潤湯椿」。入浴剤なんてどれも同じ、と思っている人にこそ試してもらいたい逸品です。
「FIRE」は温度によって髪色を変えてくれるカラーリング剤。まだ商品化されていないけれど、いつか使ってみた〜い!
紙粘土みたいな見た目ですが、こいつがスゴかった。
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
すべての「眠たい」人へ。
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
ぽかぽか陽気の日の昼下がりには。
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
もう、彼女たちに一目惚れ。ウルウルとした乙女の瞳に、愛らしく咲く花々。これって、最強の組み合わせなんじゃない?たまには、こんなお花見もいいかもしれない。
「本当の春」までは、あともうすこし。
ミントとパルメザンチーズをたっぷりトッピングした、グリンピースのサラダ。春っていいなぁ……としみじみ思える一品です!
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
ワインを飲んだ後、頭が痛くなったことはありませんか?アルコールを摂りすぎたことも原因ですが、ワインに含まれる酸化防止剤が原因とも言われます。酸化防止剤とは...
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
サクラ気分を演出するピンク色は、ラズベリーとヨーグルト。
出会いと別れ、新たな環境に身をおく心機一転の「春」。この時期に自分の身辺整理(身も心も)をすることを、英語で(Spring Cleaning)と表現するん...