荒々しさに見惚れてしまう「ドロミーティの冬」

ロッククライミングやトレッキング、サイクリングなどのアクティビティが盛んなイタリア北東部の山地・ドロミーティ。世界遺産にも登録され、たくさんの人が荒々しい岩肌が目を引くパノラマを楽しんでいます。

そんな土地の魅力をフランス人ビデオグラファーEloiseさんとLucさんは3分12秒にまとめてくれました。しかもビデオに映るのは“冬のドロミーティ”です。「Winter is coming」というセリフで有名な『ゲーム・オブ・スローンズ』に出てきそうな景観が広がっていますよ。

Top image: © 2018 L'Oeil d'Eos
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
空を泳ぐってこんな感じかも。背筋がゾクッとしそうだけど、写真でその浮遊感を想像してみて。ここは、イタリア北部にある「Hotel Hubertus」。UNE...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から1分ほど歩くと「イタリア」が見えてきます。イタリア風の建物がある、といった子供だましではありません。ヨーロッパ野菜を...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...