「アードマン・アニメーションズ」が公開した「ウミガメの家族」をテーマにした短編作品

イギリスのアニメーションスタジオ「アードマン・アニメーションズ」が、国際環境NGO「グリーンピース」とタッグを組んで特別に制作した短編作品『HOME 〜あるウミガメ一家の物語〜(原題:Turtle Journey)』を公開した。

『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』シリーズなど、個性あるクレイアニメで知られる同スタジオが今回作り出したのは"ウミガメ家族"の物語。

海のなかで幸せに暮らしていた家族が、人為的な海洋汚染海底掘削などの影響により、日常生活が大きく変わってしまう様子が描かれている。

「グリーンピース」と共に製作された今作は、海洋生物の生息域が狭まっていることへ警笛を鳴らすのが目的だという。現在、世界に7種類いるとされるウミガメのうち、なんと6種絶滅の恐れがあるのだとか……。

声優陣には、同問題に関心を寄せるオリヴィア・コールマンヘレン・ミレンなど豪華な顔ぶれを起用。短いながらも心を掴まれる同作品を以下よりチェックしてみてほしい。

© 国際環境NGOグリーンピース ジャパン/YouTube
Top image: © Greenpeace
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事