撮影期間5年、600時間以上。「同性婚裁判」の裏側に迫ったドキュメンタリーが胸を打つ

2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。

1月30日に公開された『ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜』は、5年間に渡って、その舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画。他人事とは言えない、様々な問題が投げかけられています。

同性婚が「住民投票」で禁止に

スクリーンショット 2016-01-31 16.45.51

2008年11月、物語の舞台となるカリフォルニア州では、住民投票によりそれまで認められていた同性婚の禁止が決まりました。つまり、結婚は「男女間に限る」と正式に決まってしまったのです。

ここで立ち上がったのが、ジェフとポール、クリスとサンディという2組の同性カップルでした。映画は、4人が原告として勇気を振り絞り、米・最高裁で審理を受けるまでの姿を記録したもの。

彼らの想いのほかに、「神は絶対にお前らの結婚を認めない!」「ホモはケダモノ」といった保守派の反対意見も、リアルな声として焦点が当てられています。

立ち上がったのは
ライバル同士だった2人の弁護士!

d8dbf8d2-b6a1-4a06-b28d-a6c3e97b483a原告の力強い味方となった2人の弁護士、テッド・オルソンとデビット・ボイスは、かつて大統領選でジョージ・W・ブッシュとアル・ゴア、それぞれのアドバイザーだったライバル同士でした。

しかし、このたび保守派やリベラル派の垣根をも超えた協力体制を築くことに。

「この訴訟に勝ったら、何百万人という人々が救われる」

e5a0a458-ddb8-4834-b044-62cb5101a883

ところで、日本は?

さて、日本でのLGBTや同性婚は現在、どうなっているのでしょうか。2015年11月5日、東京都の渋谷区と世田谷区で「同性パートナーシップ証明書」の発行が始まりました。オフィシャルに性的マイノリティが認められたことで、とても大きな一歩となりました。 しかし、法的拘束力はなく、まだまだ課題も多いようです。

同性婚裁判の裏側を追ったドキュメンタリー映画。作品に込められたメッセージもストレートで印象的です。

「愛する人を愛せる社会に」

 Licensed material used with permission by UNITED PEOPLE

北アイルランド議会は今月13日より「同性婚」を認める法律を施行した。初めて認められる見込みの同性婚カップルは、バレンタインデーあたりで結婚式を挙げる予定だ...
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
6月26日、アメリカ合衆国最高裁判所が、同性婚の権利を正式に認めた。今後全ての州で同棲婚が認められ、結婚で得られる税控除などの権利を所有できるようになる。...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
アメリカ国内では、同性婚の合法化が進んでいる。2014年の10月7日、アメリカにおいて新たに6つの州で同性婚が合法化することが決まった。新たに加わったのは...
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
2019年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー部門受賞作品『フリーソロ』が、9月6日に公開される。
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』。世界最大のオリーブ畑を舞台に、次世代を担う若き生産者たちを追ったドキュメンタリー映画。
デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。
3月27日~3月15日まで、岡山デニムの廃材を再利用するサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama...
「東海テレビ」開局60周年記念番組『さよならテレビ』が映画化され、年明けの1月2日から東京「ポレポレ東中野」「名古屋シネマテーク」ほかで順次公開。テレビの...
アイルランドで同性婚の権利が正式に認められた。5月22日に同国で行われた国民投票は、同性婚を認めるための憲法改正について、その是非を問うものだった。現地メ...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
今年で9年目を迎える『逗子海岸映画祭』のドキュメンタリー。