ドライブレコーダーに映っていた、まったく衝撃的じゃない、幸せな日常。

テレビやYouTubeで見る「ドライブレコーダーの映像」といえば、なにかとネガティブなシーンばかり。事故の瞬間や、悪質な運転の証拠…。

でも、それらの劇的な瞬間と同じくらい、街を眺めるドライバーの「目」は、穏やかな日常もたくさん記録しているはずです。

これは、とあるバスのドライバーが見た景色。

乗用車よりちょっと高い視点から、優しい街の風景をお楽しみください。

街ゆく人々を
見守るバスの「目」

87e1efbb86a11d9e894ee4ea6ee5e8dd3c9b2142

横断歩道を渡る白猫。慣れた様子で向かう先は、ご飯をくれる人の家でしょうか。

Ad8c5e0084fab731d5d859128c7b8db3d49f4d7a

急に降りだした雨。女子高生たちの「きゃー!」という悲鳴まじりの笑い声が聞こえてくるようです。

9553816ca31bee03764a19643de163525f4fc729

車椅子を押す少年の姿。お孫さんでしょうか。

A81bfcc6d60e6e3fe5f8e865b6dba7f805394ba9

白無垢を着た花嫁が、神社へ。新しい門出ですね。

9c6510ab549440981aae5d255aa22f20662c7996

忘れものを届けるお母さん。さぁ、行ってらっしゃい。

4f815bbd17bdf9237c1153b2a7b53aa8c4504a22

道路にテニスボールが散らばった瞬間、一斉に拾い集める人々の姿。

Ae14614ffd8bf0df1f3551d7a897634427908cd5

小学生を見守るヒーローは、今日も通学路の平和を守っています。

45c7578c7b6761d16e5ca74c3a9743ea9ebd2ab5

手を振り合う家族同士は、ご近所さんでしょうか。

Bb95cea15268f4c6dc791aabe254f1cc178840c3

交差点で抱き合うカップル。久しぶりの再会?

B56adc8a1fae368311ce8f178cf02961ad3e94c3

子どもの手を離れた赤い風船が、長閑な街を抜けて青空へと上がっていきます。

「西鉄バス」からの
やさしいプレゼント

じつはこの映像、西日本鉄道のプロモーションビデオだったのです。そのタイトルは、「Drive Recorder’s EYES」。

たくさんの街で、きっと今日も繰り返されている風景を切り取った映像です。「なんだ、フィクションか」では済まされない、たくさんの“気づき”があると思います。西鉄のFacebookを見ていると、バスのドライブレコーダーには実際にこんな優しい風景がいくつも記録されているのかもしれないな、と温かい気持ちになりました。

 

いいことが多く映るまちは、
きっと幸せだ。

これこそ、西鉄が届けたかったメッセージ。

つい、悲しい出来事や衝撃的な瞬間ばかりに目が行きがちだけど、その一方には、穏やかで幸せな日常も、街にはたくさん溢れている、ということを思い出させてくれました。

Licensed material used with permission by 西日本鉄道(映像提供), 公式Facebook
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
福岡の食は「安くてうまい」=「夜がとても楽しい」と、よく言われます。じゃあその醍醐味を100%味わうには? ということで、5,000円で楽しめる「はしご酒...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
気づけば鼻歌を歌っているときって、たぶん、かなりの確率で、いいことがあったときかリラックスしているときなんだと思います。今回紹介するのは「そんな状態」がコ...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
世界各国の空港の中でもテンション上がるのがここ! KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。まず向かうべきは『Heineken bar(...
千里浜なぎさドライブウェイは、車で砂浜を走れる日本で唯一のドライブウェイなのです。写真をご覧ください。
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...
日本三大カルストの中で、最も標高が高い「四国カルスト」内で見ることができる風景を紹介する。「四国カルスト」は天空の道とも例えられ、ドライブやツーリングで人...
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
「宗像大社とかけて、“たいちゃ”なんて言われたり……」って言葉から出会った「玄海食堂 温や」の鯛茶漬けが神級のおいしさでした。どんぶりとして食べて、もう半...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
福岡県・宗像で、海を見ながら刺身を食べる体験が最高でした。「鐘の岬活魚センター」では、いけすで元気に泳ぐ魚をその場で捌いてもらえます。見事な手さばきに感動...
福岡の中心部・天神エリアから地下鉄で約8分の中央区六本松にある「SEN&CO.HOSTEL」。住宅街にひっそりと建つここは、1階はカフェ兼フリースペース、...
博多独特の手締「博多手一本」のリズムで展開していくチルな動画は、アメリカ人YouTuber・Benの視点で導かれていく。まぁ、まずは見てみて。
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
海鮮のまち、福岡県・宗像市で「夜ご飯はちょっと違ったものも食べてみたい」という人に自信をもってオススメしたいのが、フレンチの技法で宗像の食材を活かす名店「...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
がんばって仕事をしている自分に、ご褒美の「お菓子」。オフィスならばよく見る光景です。でもそれで満足できないなら、心ゆくまでお菓子を堪能できる「ホステル」な...
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
シャフトドライブ式自転車は多く販売されているのですが、Ceramicspeedが手がけた「Driven」は一味違います。