ローカルスイーツも食べられる、マレーシアの「セルフィー・ミュージアム」

マレーシア・クアラルンプールのショッピングモール「Fahrenheit 88」内に、8月31日オープンした「セルフィー・ミュージアム」。インスタ映えを狙ったスポットは日本にもありますが、ここは写真を撮るだけではなくスイーツも食べられる特典付きなんです♪

施設内では、“マシュマロ”がそこらじゅうにある部屋やネオンライト付きのバスルームでお姫様気分になれる部屋など、9つのセルフィールームで撮影できます。

バナナルームでは、イエローのカラーボールの“海”にダイブ。童心に帰って思い切り遊んじゃえ!ひとしきりはしゃいだ後は、お腹も空くでしょう。用意されたマシュマロやカップケーキがいつもより美味しく感じるかもしれません。ローカルスイーツもあるらしいですよ。

2019年2月まで、期間限定のオープンです。それまでクアラルンプールに行く機会がある人は、目的地のひとつとして考えてみては?

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
マレーシア・クアラルンプールの住宅街に一際目立つ家があります。コンクリートのファサードは鉢の役割も担っていて、40種類以上もの植物が植えられています。住人...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
マレーシアにあるアジア最大のハブ空港、クアラルンプール国際空港で食べるのは、南ア生まれのチキン料理、辛いけど絶品な「Nando’s(ナンドーズ)」のペリペ...
コタキナバルが属するサバ州には、「Etania Green School」という名の、国籍を持たない子どもたちのための小学校があります。
マレーシアのペナン・ジョージタウンにある高層ビル「コムタ」。ここで紹介するのは65階部分でおこなわれている、自信を超えるというのをコンセプトにした6つのア...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
おもちゃのブロックみたいに積み重ねられているコンテナが目を引く、マレーシアのホテル「Padi Box」。船舶の上や海沿いに並べられているそれよりも、ヴィヴ...
マレーシアのマラッカ市に、リンギットの利用を廃止する都市が誕生します。代わりとなるのが仮想通貨「DMI」です。
Nor Dianaさん(リングネーム:Phoenix)は、マレーシア出身のヒジャブを被るプロレスラー。2019年7月6日には、男子プロレスラーも参加する同...
9月5日、マレーシアの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」がアパレルを販売する。同国に拠点を置くアパレルブランド「Pestle & Mortar Cl...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
マレーシアで愛される鍋料理「スチームボート」。
世界で現在、爆発的な感染流行をみせているエボラ出血熱。その致死率も話題となっているが、既に悪名高いマラリアも、実はそれに劣らない危険な疫病だ。マラリアは主...
すべては、極上のシメのため。コタキナバルの「蒸し鍋」について。
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
マレーシアのクアラルンプールにある、スターバックス。コーヒーの豊かな香り、一杯ずつバリスタが淹れる光景、一見普通の店舗と同じように見えるかもしれませんが、...
日本人の私たちからすれば、お米は水で炊くのが常識。ですが、赤道付近の南洋諸島では、だいぶ勝手が違うようです。水の量を減らしてそこに加えるのは、なんとココナ...
生まれつき全身にホクロがあるEvita Delmundo(20)さんは、見た目が原因でいじめを受けていました。これまでずっと自分に自信がなかったということ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...