父親がいつも飲むアレをやめさせたい「Oatly」のキャンペーン動画

コソコソと冷蔵庫に何かを入れるお父さん

すると息子が冷ややかな目で「何もってるの?」と問いただす。

しまった!という面持ちで目が泳ぎ、諦めたようにため息をついて腕に抱えたのは......。

© Oatly/YouTube

......そう、牛乳だった。

じつはこれ、イギリスのオーツミルクブランド「Oatly」が44歳から75歳の男性をターゲットに制作した広告動画

Oatlyのオーツミルクは一般の牛乳と比べて73%もCO2の排出量が低いそうだが、この年齢層の男性は牛乳の環境への負担を考えない割合が高く、動物性の牛乳の消費量が多いのだとか。

そんなパパ世代を取り込むための、こちらのCMもなかなかおもしろい。

© Oatly/YouTube

「お茶にも、コーヒーにも、ミューズリー(シリアル)にもアレを入れるんだ......」と父親のことを嘆く少年

その年齢が55歳と聞き、「難しい年頃ね」と苦笑いする少女。

まるで親子が逆転したかのような設定に、つい微笑んでしまう。

しかし、近い将来、もしかしたら牛乳の消費で本当に嘆くことになるかもしれない.......。

公式HPには、ほかのCMに加えて植物性ミルクを父親に勧める方法や、説得の文言おいしそうなレシピなども満載なので、チェックしてみてはいかがだろう。

Top image: © Oatly
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サステイナビリティやSDGsで注目されている環境に優しい植物性ミルク「オーツミルク」。味は?健康やダイエットへの効果は?さまざまな疑問にお答えします。
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
米「スターバックス」が現在、予想外のオーツミルク不足に陥っているらしい。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「The Moon Milk」は、ムーンミルクを日本ではじめて商品化したGABA含有の健康食品。ムーンミルクとは、ホットミルクや豆乳、アーモンドミルクなど...
7月7日、今年の国際チョコレートデーにメルボルン郊外にあるショッピングモールでお披露目されたのは、チョコを3Dのように立体的にかたどる機械「Cadbury...
クラフトビール、クラフトコーヒーに続く、新たな「クラフト」トレンドといえば、ミルク。ビール、ピザ、ハンバーガーなど幼き、若き頃のコンフォート・フードを「ハ...
ウォッカと言えば、一般的に原料としてイモ類や穀物が使用されることが多いですよね。でも「Black Cow」ウォッカの原料となるのは牛乳です。
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日よりスターバックス コーヒー ジャパンでも楽...
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
サステイナビリティの重要性が浸透し、従来の消費のあり方が問われている昨今。ヴィーガンという文化が広がるなか、米・メジャーリーグに新しい動きが。
社会に一石を投じてきたCoronaとParley for the Oceansのタッグが、ペットボトル3本と引き換えにビール1本をゲットできるというキャン...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
今年開催される第8回FIFA女子ワールドカップに向けて公開された、ドイツ女子代表のキャンペーン動画がおもしろいと話題になっています。素直に「私達を覚えて!...
休日ともなればタピオカ店はどこも行列。もっと手軽に飲みたい!という人は“インスタントタピオカ”に注目だ。
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
「こんなに透けちゃってていいの!?」と見ているコチラが心配したくなる水着が登場していた模様!…が、先に言っておくと、どうやらコレ、色めき立つ男性陣の期待に...
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
ニュージーランド政府は、子どもたちがインターネット上で遭遇するリスクを保護者に伝えるキャンペーン「Keep it real online」を展開している。...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
イギリス北西部、チェシャー州に位置するアシュトン・ヘイズ。この街は、住民たちの協力のもとで「Co2削減」の試みがおこなわれ、なんと10年で約40%もの削減...
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!